教育業界ニュース

【休校支援】DMM英会話、学校法人対象にサービス無償提供を5月末まで延長

 DMM.comで展開中の「DMM英会話」は、2020年3月4日より約2か月間に渡り実施してきた、全国の学校法人を対象としたオンライン英会話サービスの無償提供を5月末まで期間延長する。

教材・サービス その他
DMM英会話
  • DMM英会話
  • DMM英会話
 DMM.comで展開中の「DMM英会話」は、2020年3月4日より約2か月間に渡り実施してきた、全国の学校法人を対象としたオンライン英会話サービスの無償提供を5月末まで期間延長する。

 「DMM英会話」は、パソコンやタブレットPC、スマホを使って、24時間365日いつでもどこでもマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービス。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い3月上旬より臨時休校措置が実施されたことを受け、DMM英会話では3月4日より約2か月間に渡り、全国の学校法人を対象にサービスの無償提供を行ってきた。この取組みを通じて現在、全国33校、9,801名の英語学習が困難になった生徒に自宅学習のサポートをしている。

 現在も国内における新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、全国的に5月末までの休校延長が発表されたことを踏まえ、DMM英会話はサービスの無償提供期間をさらに1か月間延長することを決定。これまでに無料利用している学校だけでなく、対象となる学校法人であれば5月から新たに無料利用の開始が可能。無償提供の条件や内容に変更はなく、期間延長については今回が最後の予定としている。

 無償提供サービスは、1回25分間のオンライン英会話レッスンを、最大1日1レッスン受講できる「スタンダード毎日1レッスンプラン」。対象は、休校を決定した小中高大のみならず、新型コロナウイルスの影響によりALTなど外国人との英語クラスが中止となった学校、海外留学を中止された大学や専門学校など、学校法人全般。

 問合せおよび申込みは必要情報を記載のうえ、学校向け問合せ窓口にメールにて連絡すること。

◆DMM英会話の「スタンダード毎日1レッスンプラン」無償提供
期間:2020年5月31日(日)まで
対象:以下のいずれかの条件を満たす生徒がいる学校
(1)新型コロナウイルスの影響により2020年3月~5月の期間で予定していた短期留学など海外渡航が中止になったため、海外での英語学習ができなくなった生徒
(2)新型コロナウイルスの影響により休校となったため、2020年3月~5月の期間でALTなど外国人との英語クラスが中止となり(一部中止を含む)、国内での英語学習ができなくなった生徒
(3)休校にはなっていないが、新型コロナウイルスの影響により2020年3月~5月の期間でALTなど外国人との英語クラスが中止となり(一部中止を含む)、国内での英語学習ができなくなった生徒
※(2)(3)は日本人の教師による英語クラスは含まれない
申込方法:学校向け問合せ窓口まで必要情報を記載のうえ、メールにて連絡する
※申込みは学校単位での受付のみとし、個人では申込みできない
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top