教育業界ニュース

【休校支援】タブレット学習「指書きレッスン」5/31まで小学校に無償提供

 教育同人社は2020年4月20日から5月31日まで、児童がタブレット上で1年から6年までの漢字やひらがな、カタカナなどの筆順練習ができるWebサービス「指書きレッスンPRO」を、小学校対象に家庭学習用として無償で提供する。申込みは先生限定で、5月11日まで受け付ける予定。

教材・サービス その他
指書きレッスンPRO
  • 指書きレッスンPRO
  • 教育同人社
 教育同人社は2020年4月20日から5月31日まで、児童がタブレット上で1年から6年までの漢字やひらがな、カタカナなどの筆順練習ができるWebサービス「指書きレッスンPRO」を、小学校対象に家庭学習用として無償で提供する。申込みは先生限定で、5月11日まで受け付ける予定。

 「指書きレッスンPRO」は通常、学校の授業で使用するタブレットPC用Webサービスとして販売しているが、今回は新型コロナウイルス感染拡大による休校時の家庭学習にも利用できるよう期間限定で無償にて公開する。

 お手本データとして、かたち、数字、ひらがな、カタカナに加え、漢字(小学校1~6年生)、ローマ字(大文字・小文字)をすべて収録。お手本を指でなぞって書き方練習ができるため、字形を意識しながら書き順を学ぶことができる。GIGAスクール構想の標準仕様として提示されている3OSすべてに対応。ブラウザ上で動作するソフトウェアのため、インストール不要ですぐに利用できる。

 利用期間は5月31日まで。申込みは、5月11日までWebフォームにて受け付ける予定だが、申込多数の場合は申込期限を早める場合がある。申込後に教育同人社担当が連絡するシリアルコードとリンク先URLを、学校から保護者に連絡することで家庭での利用が可能となる。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top