教育業界ニュース

先生のためのGoogle for Education講座、5/25から全4回

 Google for Educationは、全国の教員・教育委員会等を対象に、ChromebookやGoogle Workspace for Educationを活用した最新プログラムやコンテンツを紹介する無料オンラインセミナーをシリーズ形式で開催する。セミナーは5月25日・27日、6月1日・8日の全4回。事前申込制。

イベント 教員
Teach with Chrome~先生のためのGoogle for Education講座~
  • Teach with Chrome~先生のためのGoogle for Education講座~
  • Teach with Chrome~先生のためのGoogle for Education講座~
 Google for Educationは、全国の教員・教育委員会等を対象に、ChromebookやGoogle Workspace for Educationを活用した最新プログラムやコンテンツを紹介する無料オンラインセミナーをシリーズ形式で開催する。セミナーは5月25日・27日、6月1日・8日の全4回。事前申込制。

 Teach with Chromeと題したセミナー第1回は、5月25日午後5時。当日は、Googleがお勧めするセキュリティ紹介の他、ワコム社員がデモでChromebookで使える手書きツールを紹介する。また、要望の多い「縦書き&ルビ」の使用方法をゼッタリンクスが解説する。

 第2回は、5月27日午後5時。当日は、Googleがあまり知られていないChromebookやGoogle Workspaceのアクセシビリティ面への配慮や、知っていたら自慢できるかもしれない使える小ネタを紹介する。

 第3回は、6月1日午後5時。当日は、アドビがChromebookでも使えるAdobe Creative Cloud ExpressやPhotoshop、Illustrator等の使い方を紹介。その他、東京書籍が、学習者用デジタル教科書の使い方について、導入済学校の事例や、Google Workspaceと組み合わせた活用方法の提案等を交えて紹介する。

 第4回は、6月8日午後5時。当日は、モリサワがユニバーサルデザインフォント「UDフォント」の教育的価値について紹介する他、標準の管理機能で、Google App Script (通称GAS)を使うと実現できる機能の紹介やGoogle Workspace内外のデータ利用方法に関して、データポータルで使えるサンプルを紹介しながら解説する。

 セミナーはWebサイトからの事前申込制。参加は無料。なお、プログラムは予告なく変更になる場合がある。最新の情報はWebサイトで確認すること。

◆Teach with Chrome~先生のためのGoogle for Education講座~
日時:2022年5月25日(水)・27日(金)・6月1日(水)・8日(水)各日17:00
会場:YouTube配信
対象:全国の学校現場、都道府県、区市町村の教育委員会等の研修やICT推進の担当者等
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top