教育業界ニュース

当事者が語る「発達障害の子供の力の伸ばし方」12/25、小学館

 小学館が運営する小学校教師のための教育情報サイト「みんなの教育技術」は2021年12月25日、クリスマススペシャルオンライン対談「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」を開催する。対象は、教員や教育関係者、保護者等。Webサイトにて申込みを受け付ける。

イベント 教員
クリスマススペシャルオンライン対談「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」
  • クリスマススペシャルオンライン対談「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」
  • みんなの教育技術
 小学館が運営する小学校教師のための教育情報サイト「みんなの教育技術」は2021年12月25日、クリスマススペシャルオンライン対談「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」を開催する。対象は、教員や教育関係者、保護者等。Webサイトにて申込みを受け付ける。

 「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」は、幼少期からの識字障害「ディスレクシア」を乗り越えて落語家として活躍する柳家花緑氏と、「ADHD」の特性をもちながら発達障害の支援に長年尽力する、えじそんくらぶ代表・高山恵子氏の2名が登壇し、当事者の目線から発達障害をもつ子供たちが自らの能力を伸ばしながら輝いて生きていくための教育のあり方について語り合うクリスマスの夜のスペシャル対談企画。

 当日は、ディスレクシアとADHDの説明の他、子供のころに困ったことや困難の乗り越え方、大人からの励まされた言葉・傷ついた言葉、ストレスと付き合う方法等、自身の経験をもとにした笑いあり涙ありのエピソードを通して伝える。また、日本とアメリカの教育の違いや、発達障害をもつ子供の能力を見つけ伸ばす方法、多様性を認め合える学校・社会をつくるために、といったトピックが予定されている。

 参加費は2,000円。申込みは、PassMarketにて受け付けている。締切りは12月23日正午。募集締切後、開催前日までにPassMarketのメール送信機能を通じてZoom視聴用のURLリンクとパスワードを送付する。

◆クリスマススペシャルオンライン対談「発達障害の子供の力の引き出し方・伸ばし方」
日時:2021年12月25日(土)19:00~20:30
形式:オンライン開催(Zoom使用)
対象:全国の学校の先生、教育関係者、保護者等、誰でも参加可
参加費:2,000円
申込方法:Webサイト(PassMarket)にて申し込む
申込締切:2021年12月23日(木)12:00
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top