教育業界ニュース

カシオ、オンライン学習ツールに辞書&デジタルノート機能搭載

 カシオ計算機は、パソコン・タブレットでの学習に適したオンライン学習ツール「ClassPad.net」にて、新たに電子辞書「EX-word」オンライン版を拡充し、2021年4月よりベータ版(一部機能のみ)、9月よりVer1.0をリリースする。

教材・サービス 授業
ClassPad.net
  • ClassPad.net
  • 高校6教科に対応した辞書コンテンツ(画面は開発中のもので、正式版と異なる場合がある)
  • 高校6教科に対応した辞書コンテンツ(画面は開発中のもので、正式版と異なる場合がある)
  • 辞書と連動するデジタルノート(画面は開発中のもので、正式版と異なる場合がある)
 カシオ計算機は、パソコン・タブレットでの学習に適したオンライン学習ツール「ClassPad.net」にて、新たに電子辞書「EX-word」オンライン版を拡充し、2021年4月よりベータ版(一部機能のみ)、9月よりVer1.0をリリースする。

 今回、Web上で関数計算やグラフ描画ができるオンライン学習ツール「ClassPad.net」のサービスとして、「EX-word」オンライン版を追加。豊富な辞書コンテンツに加えてデジタルノート機能を備え、先生・生徒間のよりインタラクティブな学習を実現する。

 EX-wordには、英語・国語・数学・地歴・公民・理科の高校6教科に対応した22コンテンツを収録。学校現場で使用頻度の高い「ジーニアス英和/和英辞典」や「明鏡国語辞典」などの辞書コンテンツを取りそろえている。デジタルノートと連動してノート内に項目を引用することも可能で、コンテンツ内から必要な情報を素早く検索し授業内で活用できる。

 デジタルノートは、必要に応じて、メモの添付やスタイラスペンを用いた書き込み、画像や動画といった素材の貼り付けも可能。ノートに書き込んだ内容を先生・生徒間で共有することも可能で、先生への課題の提出や先生の学習指導もClassPad.net内で完結させることができる。

 今後、4月にベータ版(一部機能のみ)をリリース。9月には高校在学中の3年間利用できる1万3,000円(2021年度に導入の場合は1万2,000円)のプラン、2022年4月には高校在学中の1年間利用できる5,000円(いずれも税込)のプランを提供開始予定。

 2021年3月13日には、学校・自治体関係者向けにオンライン説明会を開催する。当日は、放送大学教授の中川一史氏が講師を務め、今後の教育におけるICT活用について講演。リニューアルするClassPad.netの仕様や操作方法などをデモを交えて紹介する。申込みは、Webサイトにて3月11日午後5時まで受け付けている。

◆学校関係者向け説明会
日時:2021年3月13日(土)13:00~14:00
形式:オンライン(Zoom)
対象:学校関係者・自治体関係者
締切:2021年3月11日(木)17:00
申込方法:Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top