教育業界ニュース

法人向け、段階的に学べるオンラインプログラミング研修

 ドワンゴは2021年1月15日、学習アプリ「N予備校」のプログラミングコースを法人向けに展開したオンラインプログラミング研修サービス「N Code Training」の提供を開始した。無償のオンラインセミナーも開催される。

教材・サービス その他
オンラインプログラミング研修サービス「N Code Training」
  • オンラインプログラミング研修サービス「N Code Training」
  • エンジニアと共創コース
  • GASによる業務効率化コース
  • N予備校
 ドワンゴは2021年1月15日、学習アプリ「N予備校」のプログラミングコースを法人向けに展開したオンラインプログラミング研修サービス「N Code Training」の提供を開始した。無償のオンラインセミナーも開催される。

 「N Code Training」は、角川ドワンゴ学園「N高等学校」でも導入されている「N予備校」のプログラミングコースを法人向けに展開する研修サービス。初心者の高校生が1から学び、IT企業でインターンや就職ができるようになるレベルまでスキルを高められるカリキュラムを、企業向けに再編して提供する。

 おもな対象は、開発エンジニアと円滑な業務遂行を担う必要があるプログラミング未経験者。研修では、パソコンや各種ツールの基本操作から丁寧に説明。「N予備校」とビデオ会議システム「Zoom」を活用し、講師は映像授業を用いたライブ講義で研修を行い、受講者は各パートの終わりに課題に取り組む。

 Zoomブレイクアウトルームやチャットツールには複数の講師アシスタントを配置し、受講者をサポートする体制で挫折しにくい環境を構築。「エンジニアと共創コース」「GASによる業務効率化コース」の2種類のコースで、エンジニアの業務を知る初心者向けのプランから、アプリ開発や業務改善のプログラミングスキルを習得する上級者向けのプランまで提供する。

 法人向け研修(講師派遣型)は、法人単位で提供するオンライン研修。最少催行人数は6名。2020年度の集合型(オンライン)研修日程は2月10日から3月10日までの毎週水曜日、全5回。午前9時から午後4時まで、もしくは午後1時から午後7時まで。実施日程を個別調整することも可能で、詳細は販売代理店に問い合わせること。費用は1名あたり15万円より。

 個人向け研修(公募参加型)は、プログラミングを学びたい企業に勤めている人であれば誰でも申込可能。公募型研修日程は、2月8日・15日の午前9時から午後4時まで、もしくは午後1時から午後7時まで。3月11日・18日の午前9時から午後4時まで、もしくは午後1時から午後7時まで。費用は別途案内するため、メールで問い合わせること。

 「N Code Training」は、総合人材サービス・パーソルグループのRPAを中心にデジタル人材育成支援に取り組んできたパーソルプロセス&テクノロジーをはじめとした販売代理店を通じて、1月15日より提供を開始。

 1月22日、2月5日、2月22日には、「N Code Training」を紹介するための無償オンラインセミナーを開催予定。申込みはWebサイトにて受け付けている。

◆オンラインセミナー(予定)
【次世代から進むデジタル人材化 ~選ばれる会社の人事は成長機会作りに注力する~】
日時:2021年2月5日(金)11:30~13:00
開催方法:オンライン(Zoom)

【事業開発が真に取り組むべきはアイデアソンよりプログラミング!】
日時:2021年1月22日(金)17:00~18:30、2月22日(月)17:00~18:30
※同内容となる
開催方法:オンライン(Zoom)
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top