教育業界ニュース

【v教育ICT Expo】授業デザイン再考 ~STEMを意識して授業を考えてみる~(専門家セミナー)

 教育ICTの専門家による映像セミナー。同志社中学校・高等学校のEdTech Promotions Managerである反田任氏による「授業デザイン再考 ~STEMを意識して授業を考えてみる~」。

教材・サービス 授業
【v教育ICT Expo】授業デザイン再考 ~STEMを意識して授業を考えてみる~(専門家セミナー)
  • 【v教育ICT Expo】授業デザイン再考 ~STEMを意識して授業を考えてみる~(専門家セミナー)
 withコロナ/afterコロナにおいて、子どもたちの学びを止めないための利活用に期待が高まる教育ICT。「バーチャル教育ICT Expo」では、子どもたちを、そして教育現場を支援する選りすぐりのサービス、プロダクトを紹介していくとともに、教育ICTの専門家による映像セミナーを実施する。

 今回は、同志社中学校・高等学校のEdTech Promotions Managerである反田任氏による「授業デザイン再考 ~STEMを意識して授業を考えてみる~」をお届けする。


講演概要



 GIGAスクール構想によって1人1台PC端末が現実となった今、新学習指導要領に沿った学びの実現に向けて授業デザインの見直しは必要不可欠なテーマと言えます。今回は最近注目されている「STEM教育」を取り上げ、「STEMの視点を授業に取り入れるとどのような授業デザインに変わっていくか」について考えていきます。

反田任氏 プロフィール



 EdTech Promotions Manager(教育ICT推進担当)。2014年度からOne to OneでのiPad導入やWi-Fiネットワークの構築を進めてきた。担当教科は「英語」。ICTを活用しながら、知識、語学力、思考力、コミュニケーション能力をつける発信型の英語教育をめざしている。AIを活用した英語学習ロボット「Musio」やアプリを活用した「個に応じた学び」の授業デザインも追究している。Apple Distinguished Educator Class of 2015, Intel Teachマスターティーチャー。
《編集部》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top