教育業界ニュース

QUREOプログラミング教室、オンライン授業を開始

 キュレオは2020年5月11日、子ども向けプログラミング教室「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」において、オンライン授業に対応開始したことを発表。国内外に展開する1,700教室のうち、まずは約500教室でオンライン授業を開始する。

教材・サービス その他
(左)オンライン授業(双方型)のイメージ/(右)オンライン授業(自立型)のイメージ
  • (左)オンライン授業(双方型)のイメージ/(右)オンライン授業(自立型)のイメージ
  • QUREOプログラミング教室
 キュレオは2020年5月11日、子ども向けプログラミング教室「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」において、オンライン授業に対応開始したことを発表。国内外に展開する1,700教室のうち、まずは約500教室でオンライン授業を開始する。

 「QUREOプログラミング教室」では、ゲーム作りを通じて楽しく簡単にプログラミングの基礎を学ぶことができる、小学生向けオンラインプログラミング学習教材「QUREO」を利用した授業を行っている。QUREOは、ガイドキャラクターによるナビゲーションや、丁寧な説明動画などにより、子どもが自発的に学習を進められることが最大の特徴。また、講師向け機能として、生徒ごとの学習進捗度と項目別の習得度がオンラインでわかるため、講師は生徒の学習状況を把握しながら指導することが可能。

 この度、新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛期間が続く中、講師・子ども双方の安全とプログラミング学習機会の確保を両立するため、生徒が自宅で受講できるプログラミング学習のオンライン授業を開始することを決定。ビデオ会議システムなどを活用した対面式のオンライン授業を行う「双方向型」や、生徒の自学自習を遠隔でサポートする「自立型」などの形で従来の授業と同等の学習指導を行う。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top