教育業界ニュース

小学校・学習塾向け、プログラミングeラーニング教材発売

 プログラミングおよびロボットプログラミングによる教育を行うキッズ・プログラミングは2020年5月5日、小学校や学習塾向けサービス「小学校プログラミング教育 学習指導要領が学べるeラーニング」を発売した。価格は1か月5,000円(税込)。

教材・サービス 授業
小学校プログラミング教育 学習指導要領が学べるeラーニング
  • 小学校プログラミング教育 学習指導要領が学べるeラーニング
  • 小学校/学習塾で使える「eプログラミング」
 プログラミングおよびロボットプログラミングによる教育を行うキッズ・プログラミングは2020年5月5日、小学校や学習塾向けサービス「小学校プログラミング教育 学習指導要領が学べるeラーニング」を発売した。価格は1か月5,000円(税込)。

 小学校でのプログラミング教育の必修化に伴い、学習指導要領に基づいたプログラミング教育が2020年度より実施される。「小学校プログラミング教育 学習指導要領が学べるeラーニング」は、micro:bit(マイクロビット)とパソコンもしくはタブレットだけで、生徒は学習指導要領A分類(A-1~A-5すべて)の学習のねらいを理解し、プログラミングを学ぶことができる。

 ロボット音声によるレッスンで、レッスン動画・問題・課題を行うことでプログラムが完成する。指導者は「教師用ガイド」を参考に指導可能。「教師用ガイド」は、「レッスンで使用するブロックの説明」「レッスンとテストで作成するプログラム」「テスト問題の詳細解説」「課題プログラム」「参考用プログラム」ページで構成されている。

 価格は1か月5,000円。2アカウント目以降は1アカウント500円だが、1アカウントを複数生徒で共有することも可能。2アカウント目以降は、1アカウント購入後にメールで注文を受け付ける。5月31日までに注文した場合、半額の2,500円(いずれも税込)で購入できる。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top