教育業界ニュース

英語教員対象、TOEFL iBTワークショップ…東京・大阪等

 英語教員を対象とした「TOEFL iBTテストPropellワークショップ」が、2022年7月28日に大阪会場、8月19日に東京会場で対面開催、11月19日にオンラインにて実施される。対面会場は参加費3,000円。オンラインは2,500円。各回先着30名。

イベント 教員
TOEFL iBTテストPropellワークショップ
  • TOEFL iBTテストPropellワークショップ
  • ワークショップの全体的な評価を教えてください
  • ワークショップの特徴
  • 講師
 英語教員を対象とした「TOEFL iBTテストPropellワークショップ」が、2022年7月28日に大阪会場、8月19日に東京会場で対面開催、11月19日にオンラインにて実施される。対面会場は参加費3,000円。オンラインは2,500円。各回先着30名。

 TOEFL iBTテストPropellワークショップは、TOEFLテスト日本事務局のETS Japanと米国の非営利教育団体ETS(Educational Testing Service)が共同開催する英語教員向けのワークショップ。 全世界共通で使われているETSのPropell公式教材を使用し、講義はすべて英語で行われる。これまでの過去の参加者に、ワークショップの全体的な評価を尋ねたところ、9割以上が「とても良い」「良い」と評価しているという。

 ワークショップでは、TOEFL iBTテストに対する正しい知識が身に付き、授業で有効活用できるアクティビティやレッスンプランを共有することができる。講義は「TOEFL iBTテストを構成している4セクションの概要」や「Speaking、Writingセクションの採点基準・方法」「クラスでの学習活動」「生徒・学生への指導方法」等について、参加者とディスカッション等を行いながらインタラクティブな形式で進めていく。

 講師は、米国ETS本部でトレーニングを受け「ETS Authorized Propell Facilitator」として公認されたトレーナーが担当。大阪会場は、明治大学 国際連携機構特任教授 横川綾子先生、東京会場は、桜美林大学 芸術文化学群特任講師 五十峰聖先生、オンラインは甲南大学 名誉教授 津田信男先生が務める。

 3年ぶりとなる対面ワークショップは、7月28日大阪会場(ドーンセンター)、8月19日東京会場(立命館アジア太平洋大学 東京キャンパス)で開催する。参加費は昼食・テキスト代込み3,000円。2年ぶりとなるオンラインは、11月19日Zoomにて実施する。参加費はテキスト代込み2,500円。各回とも事前申込制。参加者には、ETS公式修了書が発行される。

◆TOEFL iBTテストPropellワークショップ
対象:英語教員(小中高校、大学、専門学校、語学学校、留学準備校、英語試験対策スクール等)
定員:各30名
使用言語:英語
申込方法:Webフォームより申し込む
<大阪会場>
日時:2022年7月28日(木)10:00~17:15
会場:ドーンセンター(大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49)
参加費:3,000円 (昼食・テキスト代込み)
<東京会場>
日時:2022年8月19日(金)10:00~17:15
会場:立命館東京キャンパス(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階)
参加費:3,000円 (昼食・テキスト代込み)
<オンライン会場>
日時:2022年11月19日(土)13:00~17:00
会場:オンライン(Zoom)
参加費:2,500円(テキスト代込み)

ETS公認ガイド TOEFL iBT <第5版> DVD-ROM付(日本語訳解説版)
¥6,710
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
改訂新版 最強のTOEFL iBT入門[音声DL付]
¥2,420
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top