教育業界ニュース

日本FP協会、小学生「夢をかなえる」作文募集

 日本FP協会は2022年5月2日、第16回小学生「夢をかなえる」作文コンクールの募集を開始した。課題図書「夢をかなえる」を読んだ小学生対象で、作文とライフプランシートをセットにして郵送応募する。締切りは10月末日(消印有効)。

教材・サービス 授業
小学生「夢をかなえる」作文募集
  • 小学生「夢をかなえる」作文募集
  • 課題図書「夢をかなえる」(非売品)
  • 小学生「夢をかなえる」作文募集
  • 小学生「夢をかなえる」作文募集
 日本FP協会は2022年5月2日、第16回小学生「夢をかなえる」作文コンクールの募集を開始した。課題図書「夢をかなえる」を読んだ小学生対象で、「私の将来の夢」をテーマにした作文と、夢を実現するための「ライフプランシート」をセットにして郵送応募する。締切りは10月末日(消印有効)。

 日本FP協会が毎年実施している小学生「夢をかなえる」作文コンクールは、2022年で16回目の開催。子供に対する金融経済教育の充実を願い、全国の小学生を対象に、課題図書「夢をかなえる」を読むことで、ライフプランニング(人生設計)の大切さを理解してもらい、将来の夢を描いてもらうことを目的に取り組んでいる。最近ではキャリア教育や金銭教育の一環としてコンクールに応募する小学校も増加。2021年の第15回には、全国77校の小学校と個人をあわせて、3,357点の応募があったという。

 作文は、400字詰め原稿用紙を使用、鉛筆による手書きで作成する。小学1年生から4年生までが原稿用紙2枚以内、小学5・6年生が1枚半から3枚以内。句読点はそれぞれ1字と数え、改行のための空白個所は字数とする。ライフプランシートは、B4サイズ以下の用紙(サイズやデザイン等は自由)を使用、鉛筆による手書きで作成する。ラインプランシートの見本と記入用紙は、Webサイトからダウンロードして利用することができる。

 また、今回から個人賞に「特別賞」、学校賞に「特別学校賞」を新設。個人賞は各部門ごとに、最優秀賞1点(賞状と図書カード5万円)、特別賞1点(賞状と図書カード3万円)、優秀賞10点(賞状と図書カード3万円)、奨励賞10点(賞状と図書カード1万円)を表彰。学校賞には、最優秀学校賞1校(賞状と図書カード10万円)、特別学校賞1校(賞状と図書カード3万円)、優秀学校賞10校(賞状と図書カード3万円)を表彰する。さらに応募者全員に、作文コンクール特製クリアファイルを贈呈する。

 課題図書「夢をかなえる」(非売品)は現在、全国の小学校約2万校と図書館約3,000か所に寄贈されている。今回は、応募支援としてコンクール応募を検討している学校・個人を対象に、先着で5,000冊をプレゼント。希望者は、Webサイトからプレゼント申込書をダウンロードして申し込むこと。

 入賞発表は、賞品の発送をもって通知する。2023年3月ごろ、日本FP協会・日本教育新聞社等のWebサイトでも発表予定。

◆第16回小学生「夢をかなえる」作文コンクール
応募資格:課題図書「夢をかなえる」を読んだ全国の小学生
テーマ:私の将来の夢(作文のタイトルは自由)
作文:400字詰め原稿用紙に鉛筆による手書き
<中・低学年部門>400字以上800字以内(原稿用紙2枚以内)
<高学年部門>600字以上1,200字以内(原稿用紙1枚半~3枚以内)
※句読点は1字、改行のための空白個所は字数とする
ライフプランシート:B4サイズ以下の用紙を使用、鉛筆による手書き
応募方法:ホチキスで作文本文とライフプランシートを右上1つ止めにし、専用の応募票に必要事項を明記し作品に同封、郵送する
応募締切:2022年10月31日(月)消印有効
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top