教育業界ニュース

流通科学大、高校生対象「食のSDGsアクションプラングランプリ」

 流通科学大学は第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」を開催する。「豊かで持続可能な食をめざして」をメインテーマに「食」に関わる課題解決のアイデアを若い世代から募る。エントリー締切は2022年6月30日。

イベント 学習者
第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」
  • 第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」
  • 第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」
 流通科学大学は第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」を開催する。「豊かで持続可能な食をめざして」をメインテーマに「食」に関わる課題解決のアイデアを若い世代から募る。エントリー締切は2022年6月30日。最終審査および表彰式は11月12日に実施予定。

 流通科学大学の創設者でダイエ-の創業者でもある中内㓛氏が誕生してから、2022年で100年になる。同大では生誕100年記念事業の1つとして、第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」を開催。中内㓛氏がこだわった「流通」関連、とりわけ「食」に関わる問題について、SDGs(持続可能な開発目標)の視点を重視しつつ考えることで、高校生らの未来を展望するきっかけとなることを目的としている。

 対象は、高校生(日本在住の中等教育学校後期課程および高等学校の生徒、高等専門学校の第1学年から第3学年の学生)。個人もしくは10名程度までのグループ単位で、「豊かで持続可能な食をめざして」をメインテーマに、自分たちが企業の社長もしくは市区町村長と仮定して、企業・市区町村が行うSDGsへの取組みを企画する。

 エントリー期間は5月2日~6月30日。学校名、学年、チーム名、担当教員、代表者、連絡先、チームメンバー人数、チームメンバー氏名を記載し、電子メールにて応募する。7月1日~9月15日に中間審査データ(企画書、プレゼンデータ、プレゼン発表動画)を提出し、中間審査終了後~11月9日に最終審査データ(企画書、プレゼンデータ)を提出。最終審査と表彰式は11月12日に流通科学大学にて実施する。

◆第1回「高校生 食のSDGsアクションプラングランプリ」
エントリー期間:2022年5月2日(月)~6月30日(木)
中間審査データ提出期間:2022年7月1日(金)~9月15日(木)
最終審査データ提出期間:中間審査終了後~2022年11月9日(水)
最終審査・表彰式:2022年11月12日(土)
対象:高校生(日本在住の中等教育学校後期課程および高等学校の生徒、高等専門学校の第1学年から第3学年の学生)
参加単位:個人もしくはグループ(1チーム10名程度まで)
応募方法:電子メールにて「流通科学研究所 食のSDGsアクションプラングランプリ事務局」まで送付する
《木村 薫》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top