教育業界ニュース

ICT夢コンテスト2021「ICT活用実践事例集」冊子発売

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は2022年3月31日、ICT夢コンテスト2021の特別賞・優良賞をあわせた32の受賞事例をまとめた冊子「ICT活用実践事例集」の3月11日出版を発表した。価格は500円(税込)、JAPET&CECのWebサイトから購入することができる。

事例 ICT活用
ICT夢コンテスト2021「ICT活用実践事例集」
  • ICT夢コンテスト2021「ICT活用実践事例集」
  • 目次・価格
 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は2022年3月31日、ICT夢コンテスト2021の特別賞・優良賞をあわせた32の受賞事例をまとめた冊子「ICT活用実践事例集」の3月11日出版を発表した。価格は500円(税込)、JAPET&CECのWebサイトから購入することができる。

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は学校でのよりよい教育の実現に向けて、教育の情報化を推進している一般社団法人。2011年度より毎年開催している「ICT夢コンテスト」は、GIGAスクール構想におけるICT活用を奨励するとともに、ICT活用の優良事例を収集して広く公開することにより、全国的にICTを有効に活用した教育活動が実践されるようになることを目的としている。

 2021年度は、2021年6月1日~9月20日の期間に全国から319件の応募があり、厳正な審査を経て、特別賞9事例・優良賞23事例の計32の入賞を決めた。今回発表した冊子「ICT活用実践事例集」では、受賞32事例の実践内容をよりわかりやすくするため受賞者が新たに書き起こしを行い、豊富な写真・図表等を加え、指導略案をとりまとめた。

 ICT夢コンテスト2021入賞は、文部科学大臣賞(学校)につくば市立手代木中学校、文部科学大臣賞(地域)に東京都立青峰学園、総務大臣賞にオンライン寺子屋、NHK賞に宝仙学園小学校、日本教育新聞社賞に東大和市立第二中学校、日本教育情報化振興会賞に枚方市教育委員会、宮島龍興記念教育賞に宮崎県立宮崎西高等学校、地方再生・創生賞に日之影町立日之影小学校、審査委員長特別賞に杉並区立天沼小学校の10特別賞と、山口県立宇部総合支援学校、淡路市立津名東小学校等、22優良賞。

 ICT夢コンテスト2021「ICT活用実践事例集」はJAPET&CECのWebサイトから購入することができる。価格は500円(税込)。

◆ICT夢コンテスト2021「ICT活用実践事例集」
出版日:2022年3月11日(金)
価格:500円(税込)
サイズ:A4
ページ数:80ページ
重量:221g/冊
出版・発行元:一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)

【目次】
1.ICT夢コンテストについてのお礼
2はじめに ~ICT活用に夢を乗せて~
3.委員紹介
4.ICT夢コンテスト2021受賞者一覧
5.各賞講評
6.ICT活用実践事例
・小学校:11事例
・小中一貫校:2事例
・中学校:2事例
・中高一貫校:3事例
・高等学校:4事例
・特別支援学校:2事例
・教育委員会・教育センター:4事例
・その他:4事例
7.ICT夢コンテスト実施要領
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top