教育業界ニュース

能登半島地震による滅失教材を無償提供…日図協&全図協 画像
教育行政

能登半島地震による滅失教材を無償提供…日図協&全図協

 日本図書教材協会と全国図書教材協議会は2024年1月17日、能登半島地震で被災した児童・生徒用教材の滅失分(被災により使えなくなった分)を可能な範囲で無償提供すると発表した。青葉出版や教育同人社など加盟教材出版社14社が現地校からの申請に応じる。

中高教員向け「こんなときどうする?生徒指導」全5巻…学事出版 画像
教材・サービス

中高教員向け「こんなときどうする?生徒指導」全5巻…学事出版

 学事出版は2024年1月15日、中学・高校教員向けの生徒指導に関する事例集「こんなときどうする?生徒指導」全5巻を同時刊行した。サイズはA5。定価は各1,980円(税込)。学事出版オンラインストアやAmazonなどで購入できる。

先生も子供たちも創造的に学ぶ…学校の生成AI実践ガイド 画像
教材・サービス

先生も子供たちも創造的に学ぶ…学校の生成AI実践ガイド

 みんなのコードは2023年12月11日、学事出版より書籍「学校の生成AI実践ガイド 先生も子どもたちも創造的に学ぶために」を出版した。生成AIの基礎知識から学校での活用実践事例まで網羅した内容となっている。定価2,090円(税込)。

読書バリアフリーに向けた研修1/27…体験セット無料貸出も 画像
イベント

読書バリアフリーに向けた研修1/27…体験セット無料貸出も

 文字・活字文化推進機構は2024年1月27日、「読書バリアフリーに向けた図書館サービス研修~ICTを活用した読書サポート~」を開催する。会場は専修大学 神田キャンパス、先着30名を募集。参加費は無料。また、公共図書館や学校図書館を対象に「読書バリアフリー体験セット」の無料貸出も実施している。

中高生対象の授業プログラム「地域の歩き方」11月末発売 画像
教材・サービス

中高生対象の授業プログラム「地域の歩き方」11月末発売

 旅行ガイドブックを発行する「地球の歩き方」は、近畿日本ツーリストと共同で「地域探求」をテーマとした中高生対象の授業プログラム「地域の歩き方」を企画し、2023年11月末より販売を開始する。

LoiLo「特別支援教育でのロイロノート体験」12/1 画像
イベント

LoiLo「特別支援教育でのロイロノート体験」12/1

 LoiLoは2023年12月1日、教員、教育委員会、ICT支援員などの教育関係者を対象に、特別支援教育でのロイロノートの活用法が学べるイベントをオンラインにて開催する。参加費無料。締切りは11月30日。

文科省「諸外国の教育動向2022年度版」9/30刊行 画像
教育行政

文科省「諸外国の教育動向2022年度版」9/30刊行

 文部科学省は2023年9月30日、「諸外国の教育動向2022年度版」(教育調査第161集)を明石書店より刊行する。主要国の2022年度のおもな動向について、教育政策・行財政、初等中等教育、高等教育などの分野別にまとめている。価格は3,600円(税別)。

英語4技能・探究学習推進協会「探究学習白書2023」刊行 画像
教材・サービス

英語4技能・探究学習推進協会「探究学習白書2023」刊行

 英語4技能・探究学習推進協会(ESIBLA)は2023年8月31日、国内の探究学習の動向をまとめた「探究学習白書2023」を刊行した。A4判、304ページ。価格は一般購入者7万1,500円(税込)、学校関係者1万6,500円(税込)。購入や詳細については、Webサイトより確認できる。

旺文社「未来の学習参考書&アプリ」企画募集…賞金50万円 画像
イベント

旺文社「未来の学習参考書&アプリ」企画募集…賞金50万円

 旺文社は2023年9月6日、第4回「学びを変える!未来の『学参』企画大賞」の企画・原稿募集を開始した。大賞賞金50万円、作品は旺文社から出版される。締切りは2024年2月20日(消印有効)。

AOI「総合型選抜の志望理由書・面接特化の対策教本」先着100校に無料配布 画像
イベント

AOI「総合型選抜の志望理由書・面接特化の対策教本」先着100校に無料配布

 総合型選抜専門塾AOIは2023年9月30日まで、「7日間で合格する総合型選抜・学校推薦型選抜 志望理由書・面接」を全国の高等学校100校に無償配布することとし、募集を受け付けている。配布数は100校限定。受入れ数が集まり次第、終了する。

デジタル英語多読教材「BOOKR CLASS」販売開始…絵本アニメやゲームなど 画像
教材・サービス

デジタル英語多読教材「BOOKR CLASS」販売開始…絵本アニメやゲームなど

 イーブランドラボは2023年8月1日、4歳から14歳を対象としたデジタル英語多読教材アプリ「BOOKR CLASS」の販売を開始した。1,000冊以上のアニメーション絵本と童謡、4,000以上の教育用ゲームを搭載している。参考価格(教育機関向け標準価格)15万円(税別)ほか。

情報冊子「国立大学法人職員必携」発刊…国立大学協会 画像
教材・サービス

情報冊子「国立大学法人職員必携」発刊…国立大学協会

 国立大学協会事務局は2023年7月20日、国立大学法人および国立大学に関する歴史や諸制度などについて基礎的な知識・情報を提供することを目的に、2023年度版「国立大学法人職員必携」を発行した。1冊1,100円(税込)。国大協サービスにてオンライン購入できる。

教育DX×本、公立小のICT活用事例セミナー8/1 画像
イベント

教育DX×本、公立小のICT活用事例セミナー8/1

 ポプラ社は2023年8月1日、教育委員会・学校関係者などを対象に、無料オンラインセミナー「公立小学校のICT活用事例紹介~教育DX×『本』でこどもの学びはどう変わる?~」を開催する。参加無料。事前申込制。

合同出版、ヤングケアラー支援ツールの使い方刊行 画像
教材・サービス

合同出版、ヤングケアラー支援ツールの使い方刊行

 合同出版は2023年7月19日、Amazonや楽天ブックス、全国の書店などで「ヤングケアラーに気づき支援する メンタルサポート【N式ツール】の使い方」を刊行した。サイズはA5判、136ページ。定価2,420円(税込)。合同出版Webサイトでは試し読みができる。

大人になり役立つ教科1位「算数・数学」教員意識調査 画像
教育行政

大人になり役立つ教科1位「算数・数学」教員意識調査

 ジブラルタ生命保険は2023年7月12日、「教員の意識に関する調査2023」の結果を発表した。子供のころはわからなかったが、大人になって実は役立つということがわかった教科は、僅差で1位「算数・数学」、2位「社会」となった。

受賞作は雑誌掲載、書籍化も「学事出版教育文化賞」論文募集 画像
イベント

受賞作は雑誌掲載、書籍化も「学事出版教育文化賞」論文募集

 学事出版は、教育に関するさまざまな実践を自由に論じた6,000字以内の論文を募集している。自薦他薦は問わない。応募締切は2023年8月31日、論文締切は9月30日。受賞論文は、学事出版の雑誌に掲載し、単行本化する可能性もあるという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
page top