教育業界ニュース

小中高教職員ら対象「GIGAスクールフォーラム」1/19

 事業構想大学院大学と月刊先端教育は2022年1月19日、小中高校の教職員、教育委員会を対象に、GIGAスクール構想のセキュリティにおける課題と具体的な解決策をテーマとしたGIGAスクールフォーラム「教育情報セキュリティへの対応とデジタル教材の利活用」を開催する。

イベント 教員
GIGAスクールフォーラム「教育情報セキュリティへの対応とデジタル教材の利活用」
  • GIGAスクールフォーラム「教育情報セキュリティへの対応とデジタル教材の利活用」
  • 学校法人先端教育機構
 事業構想大学院大学と月刊先端教育は2022年1月19日、小中高校の教職員、教育委員会を対象に、GIGAスクール構想のセキュリティにおける課題と具体的な解決策をテーマとしたGIGAスクールフォーラム「教育情報セキュリティへの対応とデジタル教材の利活用」を開催する。

 事業構想大学院大学は、2012年に開学した、事業構想と構想計画を構築・実践する社会人向けの大学院。事業の根本からアイデアを発想、事業の理想となる構想を考え、実現するためのアイデアから構想計画を構築していくことを目指した、多様なカリキュラムを提供している。

 月刊先端教育は、学校教育をはじめ、就学前教育や社会人教育等のあらゆる学びに焦点をあてた情報を提供する教育専門誌。

 GIGAスクール構想によって、初等中学教育機関のハード整備が進められてきた一方、セキュリティの見直しやデジタル教材活用等、課題は山積している。今回のウェビナーでは、文部科学省による改訂版セキュリティポリシーの解説、ゼロトラスト・セキュリティの考え方、デジタル教材(学習ログやデジタル教科書の活用)について、有識者・民間企業の知見も交え、実務と実践へのヒントを提供する。

◆GIGAスクールフォーラム「教育情報セキュリティへの対応とデジタル教材の利活用」
日時:2022年1月19日(水)13:00~15:00
形式:オンライン
対象:小学校、中学校、高等学校の教職員、教育委員会
参加費:無料
アーカイブ公開期間:2022年2月末まで
プログラム:
13:00~13:30
「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」について~GIGAスクール構想実現に向けたセキュリティ対策~
13:35~14:00
1人1台端末で加速するインターネット活用と教育現場でのゼロトラスト・セキュリティ台頭
14:05~14:30
GIGAスクール構想 見えてきた課題とこれからの学び
14:35~15:00
デジタル教科書の学習履歴データ活用の課題と展望

おもな登壇者:
文部科学省初等中等教育局 学校デジタル化プロジェクトチーム専門官 須原愛記氏
アカマイ・テクノロジーズ合同会社マーケティング本部 シニアプロダクトマーケティングマネージャー 金子春信氏
東北大学大学院 情報科学研究科教授 東京学芸大学大学院 教育学研究科教授 堀田龍也氏
東京書籍株式会社 取締役教育文化局次長 長谷部直人氏
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top