教育業界ニュース

子供パソコン「GIGA IchigoDake」GIGAスクール対応

 ナチュラルスタイルは、PCNのWebサイトにて、GIGAスクールPCに対応できる新型IchigoDake「GIGA IchigoDake」を2021年12月22日より販売開始した。価格は税込2,200円。

教材・サービス 授業
GIGA IchigoDake
  • GIGA IchigoDake
  • GIGA IchigoDake
  • 持ち運び例
  • 持ち運び例
 ナチュラルスタイルはWebサイトにて、GIGAスクールPCに対応できる新型IchigoDake「GIGA IchigoDake」を2021年12月22日より販売開始した。価格は税込2,200円。

 ナチュラルスタイルは、子供プログラミングの教材を開発・製造する企業。

 GIGA IchigoDakeとは、子供が1人1台持ち歩けるパソコンをコンセプトに、ナチュラルスタイルが製造した「IchigoDake」のハイグレード機。IchigoDakeは、子供パソコン「IchigoJam」のコア部分を切り出したパソコン。筆箱に入れたり鞄に下げたりして持ち歩きが可能で、すぐにプログラミングに取りかかれる。

 GIGA IchigoDakeは、IchigoDake専用ドックステーション「IchigoDyhook」で使用できるだけでなく、シリアル通信モジュール搭載により、一般的なパソコンのUSBポートに直接差し込んでも使用が可能。差し込まれたGIGA IchigoDakeとパソコンは、UART通信を行うため一般的なシリアル通信ターミナルソフト、ブラウザでも動作する専用アプリ「CutleryApps」「DirectApps」でも使用可能。アプリを使用すれば、Chromebookからもプラミングができる。

 同製品販売により、従来よりも多くの環境でプログラミングができるようになった一方で、従来のIchigoDakeに対応していた周辺機器はそのまま使用し続けられる。RISC-Vチップの搭載に伴い、従来に比べてインタプリタのスピードは約7倍となり、プログラムの実行速度が向上した。

 RISC-Vチップは、IchigoJamRで採用されたもの。同製品にもIchigoJam BASICバージョン1.5が書き込まれており、USBキーボード対応隣キーボードの選択肢が広がったほか、保存可能なプログラム数の増加、全INポート(4つ)がANA入力に、全てのOUTポート(6つ)がPWM出力に対応、新たにDAC出力にも対応している。

 また、従来のIchigoDake対応機材をそのまま使用可能なため、「カムロボスクールセット」をはじめとするロボット、ドローン、LED制御、IoT等、それぞれの興味関心、用途に合わせたプログラミングを行える。

 今後、BASIC以外のJS、FORTH、Python、Rubyライクな4言語でプログラミングを行えるIchigoLatte版もリリース予定。好みの言語を選択し、プログラミングを行うことが可能となる。

 ナチュラルスタイルは、学校、プログラミング教室を対象に、年間サポートプランを提供。予備のパソコン提供のほか、修理サポート等内容を検討中。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top