教育業界ニュース

特別支援教育を担う教師養成…検討会議Web12/20

 文部科学省は2021年12月20日、第3回となる「特別支援教育を担う教師の養成の在り方等に関する検討会議」をWeb開催する。12月16日正午までに傍聴登録フォームに登録すると、会議前日までに傍聴用URLが送付される。

教育行政 文部科学省
特別支援教育を担う教師の養成の在り方等に関する検討会議
  • 特別支援教育を担う教師の養成の在り方等に関する検討会議
  • 文部科学省
 文部科学省は2021年12月20日、第3回となる「特別支援教育を担う教師の養成の在り方等に関する検討会議」をWeb開催する。12月16日正午までに傍聴登録フォームに登録すると、会議前日までに傍聴用URLが送付される。

 今回は、「大学、小学校および教育委員会からのヒアリング」を議題にあげており、第2回開催時の資料によると、特別支援教育を担う教師の養成、採用、育成、キャリアパス、管理職養成に係るビジョン、取組みや課題についてをテーマとし、都道府県教育委員会、市町村教育委員会、大学等からのヒアリングを行う予定。

 会議資料は12月17日までに文部科学省Webサイトに掲載する。また「特別支援教育を担う教師の養成の在り方等に関する検討会議」は2022年度も引き続き開催を予定している。

◆第3回特別支援教育を担う教師の養成の在り方等に関する検討会議
日時:2021年12月20日(月)14:00~16:00
場所:ZoomによるWeb会議
議題:大学、小学校および教育委員会からのヒアリング、その他
傍聴申込:2021年12月16日(木)12:00までに傍聴登録フォームに登録
※議題、議事、進行順序については変更する可能性がある
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top