教育業界ニュース

仮想化技術で教職員のDX促進…グーグル、教育ICTセミナー12/18

 Google for Educationは2021年12月18日、全国の学校現場、教育委員会等の研修やICT推進の担当者向けに、教育ICTセミナー「Chromebookとシトリックス仮想化技術で教職員の働き方改革を促進」を開催する。参加無料・事前登録制。

イベント 教員
セミナー登壇者
  • セミナー登壇者
  • 「Chromebookとシトリックス仮想化技術で教職員の働き方改革を促進」
  • 「Chromebookとシトリックス仮想化技術で教職員の働き方改革を促進」プログラム内容
 Google for Educationは2021年12月18日、全国の学校現場、教育委員会等の研修やICT推進の担当者向けに、教育ICTセミナー「Chromebookとシトリックス仮想化技術で教職員の働き方改革を促進」を開催する。参加無料・事前登録制。

 現在、教職員の多忙化は、教育の現場で大きな課題であり、教員の健康維持やワークライフバランスの実践の必要性等が問題となっている。このような状況からセミナーでは、教職員が学生や生徒が多く利用しているChromebook経由で、校務システムへのリモートアクセスを容易にするシトリックス仮想化技術について紹介する。

 シトリックスとGoogleの連携したソリューションは、教育現場におけるDXを推進し、生徒・児童の学習能力向上につながると期待されている。またセミナーでは、シトリックスより魚津市教育委員会の導入事例についても紹介する。

◆Google for Education教育ICTセミナー「Chromebookとシトリックス仮想化技術で教職員の働き方改革を促進」
開催日時:2021年12月18日(土)13:00~14:00
対象:教育関係者(全国の学校現場、都道府県、区市町村の教育委員会等の研修やICT推進の担当者等)
参加費:無料
視聴方法:YouTubeでの限定配信
申込締切:2021年12月17日(金)17:00まで
申込方法:セミナーWebサイトのフォームより申込み
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top