教育業界ニュース

早期進路決定者の学習にTOEIC Program活用、高校英語教員・進路担当者向けセミナー

 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会は2021年11月19日から11月29日まで、英語教員と進路指導担当者を対象としたセミナー動画「進路決定者の継続学習につなげるTOEIC Programの活用 ~残りの高校生活、どのように過ごしますか?~」を期間限定配信する。

イベント 教員
オンラインセミナー「進路決定者の継続学習につなげるTOEIC Programの活用 ~残りの高校生活、どのように過ごしますか?~」
  • オンラインセミナー「進路決定者の継続学習につなげるTOEIC Programの活用 ~残りの高校生活、どのように過ごしますか?~」
 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は2021年11月19日午前10時から11月29日午後4時まで、高等学校の英語教員と進路指導担当者を対象としたセミナー動画「進路決定者の継続学習につなげるTOEIC Programの活用 ~残りの高校生活、どのように過ごしますか?~」をYouTubeで期間限定配信する。

 高校の進路指導現場において年末になると、目前に迫った大学受験への対応だけでなく、早期進路決定者に対する学習意欲の喚起や進学前準備のフォローが課題となる。

 基調講演には、京都産業大学の入学センター課長である和田篤氏が登壇。英語科目のクラス分けや1・2年時の学期末試験としてTOEIC Programを活用している同大学の英語プログラムと、入学前教育の取組みについて講演する。

 事例発表では、花園中学高等学校 進学カルティベートコース統括責任者の小瀬博孝氏が「TOEIC Bridge Listening & Reading Testsを活用した自学自習の習慣化」、橿原学院高等学校 英語科主任の神部啓司氏が「進学前教育におけるTOEIC Listening & Reading Test」、芝浦工業大学附属中学高等学校 英語科の渡邊考氏が「社会で必要なスキルを身につけるための英語教育 ―進学先決定後にTOEIC Programを実施する意義―」をテーマに発表する。

 セミナー動画公開期間は11月19日午前10時から11月29日午後4時まで。YouTubeでの期間限定公開となり、視聴するにはWebサイトからの申込みが必要。申込締切は11月29日午後3時。

視聴申込はこちら
◆オンラインセミナー「進路決定者の継続学習につなげるTOEIC Programの活用 ~残りの高校生活、どのように過ごしますか?~」
動画公開期間:2021年11月19日(金)10:00~11月29日(月)16:00
※動画所要時間は約1時間15分
視聴方法:YouTube限定公開
申込方法:Webサイトの申込フォームにて受け付ける
申込締切:2021年11月29日(月)15:00
対象:高校英語教員・進路指導担当者、工業高等専門学校教員
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top