教育業界ニュース

保育士等キャリアアップ研修「CareRaku」5分野の保育教材追加

 eラーニング事業や事業所内保育所開設支援サービス等を手がけるプロシーズは、保育士等キャリアアップ研修サービス「CareRaku」および、自治体・研修団体向け保育士等キャリアアップ研修教材・システムサービス「CareRakuBiz」に、新たに5分野の保育教材を追加した。

教材・サービス その他
CareRaku利用イメージ
  • CareRaku利用イメージ
  • CareRaku
 eラーニング事業や事業所内保育所開設支援サービス等を手がけるプロシーズは、保育士等キャリアアップ研修サービス「CareRaku(キャリラク)」および、自治体・研修団体向け保育士等キャリアアップ研修教材・システムサービス「CareRakuBiz」に、新たに5分野の保育教材を追加した。

 「CareRaku」は、厚生労働省の保育士等キャリアアップ研修ガイドラインに準拠している保育士等キャリアアップ研修のeラーニング教材。CareRakuを利用することで、2023年度から受講が必須となる保育士等キャリアアップ研修を、自宅や保育園内でオンライン受講できるようになる。また、「CareRakuBiz」ではキャリアアップ研修の管理者が安心して研修を運用できる教材・システムを提供。学びやすい教材と、顔認証が可能な「不正防止機能」、受講時間短縮を防ぐ「飛ばし見防止機能」等、キャリアアップ研修を運用するうえで便利な機能が搭載されたシステムを提供している。

 CareRakuとCareRakuBizでは、保育士等キャリアアップ研修の研修項目となっている8分野のうち、すでに「乳児保育」と「障害児保育」の2分野の保育教材を提供。今回新しく、「幼児教育」「食育・アレルギー対応」「保健衛生・安全対策」「保護者支援・子育て支援」「マネジメント」の5分野の保育教材を追加し、保育士等キャリアアップ研修の研修項目のうち7分野をカバーする。

 各教材のレッスン数は12~17レッスンで構成。学習目安時間はいずれも15時間。教材はキャリアアップ研修だけでなく、園内研修や潜在保育士の学び直しとしても活用できる内容となっている。教材の詳細や申込みについてはWebサイトで確認できる。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top