教育業界ニュース

未来の教室とは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

教育行政 その他
未来の教室
  • 未来の教室
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。


未来の教室


読み


 みらいのきょうしつ

表記


 未来の教室

分類


 政策

ひとことで言うと


 EdTechを活用し、効率的な知識習得と創造的な課題発見・解決能力育成を両立した新たな学習プログラムの開発・実証、もしくはそれによる実現を目指す学びの場のこと。

解説


 経済産業省が中心となって行っている「未来の教室」実証事業では、人間がAI(人工知能)と共存していく社会で必要となる能力を「創造的な課題発見・解決力」(チェンジ・メーカーの資質)と定義し、誰もがそれを手にすることのできる「学びの社会システム」の構築を目指している。「学びのSTEAM化」「学びの自立化・個別最適化」「新しい学習基盤づくり」という3つの柱を掲げている。

関連用語



最終更新日:2021年10月20日
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top