教育業界ニュース

【高校受験2022】ワクチン接種を要件としないよう通知、文科省

 文部科学省は2021年9月10日、2022年度(令和4年度)以降の高等学校入学者選抜等における配慮等について全国の学校設置者に通知を出した。高等学校入学者選抜等において、PCR検査の陰性証明や新型コロナワクチン接種を受検要件としないよう配慮を求めている。

教育行政 文部科学省
令和4年度以降の高校入試等の実施について
  • 令和4年度以降の高校入試等の実施について
 文部科学省は2021年9月10日、2022年度(令和4年度)以降の高等学校入学者選抜等における配慮等について全国の学校設置者に通知を出した。高等学校入学者選抜等において、PCR検査の陰性証明や新型コロナワクチン接種を受検要件としないよう配慮を求めている。

 新型コロナウイルス感染症の影響で必要となる配慮等について文部科学省は、6月4日付で通知「新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえた令和4年度以降の高等学校入学者選抜等における配慮等について」を示している。今回、デルタ株への置き換わり等が進む中で、全国的に新規感染者が依然として高い水準にあり、児童生徒等への感染も懸念されている状況を踏まえ、2022年度以降の高等学校入学者選抜等の実施にあたり、配慮してほしい事項を取りまとめた。

 通知では、高等学校入学者選抜等の実施にあたり、PCR検査結果等の陰性証明や新型コロナワクチン接種を受検要件としないよう要請。入学志願者がPCR検査結果等の陰性証明を提出しないことや、新型コロナワクチンを接種していないことをもって不利益を被ることがないよう求めている。

 また、高等学校入学者選抜等の調査書で「出席日数」「出席停止・忌引き等の日数」「出席しなければならない日数」等の出席等に係る日数の記入欄を設けている場合は、臨時休業や分散登校、出席停止等にともなう記載内容により、特定の入学志願者が不利益を被ることがないよう、あらためて要請している。

 小学校や中学校、特別支援学校等の入学者選抜についても同様の配慮を依頼。2021年度入学者選抜で依頼した出題範囲や内容、出題方法についての工夫は、地域における中学校等の学習状況に支障が生じていなければ不要としている。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top