教育業界ニュース

受験生へのワクチン優先接種、東京都や那覇市等で実施

 新型コロナウイルスワクチン接種が全国各地で行われる中、東京都や沖縄県那覇市等、一部の自治体では受験生への優先接種を行っている。東京都は都内在住または在学中の高校3年生等が対象。多摩総合医療センターワクチン接種会場等、都内4か所で接種できる。

教育行政 その他
画像はイメージ
  • 画像はイメージ

 新型コロナウイルスワクチン接種が全国各地で行われる中、東京都や沖縄県那覇市等、一部の自治体では受験生への優先接種を行っている。東京都は都内在住または在学中の高校3年生等が対象。多摩総合医療センターワクチン接種会場等、都内4か所で接種できる。

 東京都は、都内在住または在学中の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部、専修学校高等課程、各種学校(外国人学校の高等学校相当課程に限る)の最終学年の生徒を対象に新型コロナウイルスワクチンの優先接種を行っている。接種会場は、多摩総合医療センターワクチン接種会場、立川北ワクチン接種センター、行幸地下ワクチン接種センター、三楽病院ワクチン接種会場の4か所。東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システムから申し込むことができる。

 沖縄県那覇市は、市内在住の受験生等を対象に、高校・大学受験や就職活動等に安心して取り組めるよう、新型コロナウイルスワクチンの優先接種を実施する。対象となるのは、那覇市に住民票があり、ワクチン接種を希望し、「中学3年生」「2021年3月に中学校を卒業した受験生等」「高校3年生」「2021年3月に高校を卒業した受験生等」のいずれかに該当する者。受験生等の専用予約枠の受付は、「予約受付センター」にて電話で受け付ける。なお、接種当日は12歳から15歳は原則保護者同伴、16歳から18歳まではできるだけ保護者同伴もしくは緊急の際に保護者と連絡が取れるようにしておくこと。

 埼玉県富士見市でも、受験等を控える中学3年生相当と高校3年生相当の人向けに、通常の受付時期よりも早期に新型コロナウイルスワクチン接種の予約を受け付けている。対象者は、富士見市に住民票がある中学3年生(2006年4月2日から2007年4月1日生まれ)、高校3年生(2003年4月2日から2004年4月1日生まれ)の他、2022年4月に高等学校または大学・短期大学・専門学校等への進学を予定している人。中学3年生・高校3年生は富士見市ワクチン接種コールセンターまたは富士見市予約専用Webサイトで予約を受け付ける。2022年4月に進学を予定している人は、指定されたWebサイトの申込フォームから自己申告をしてから電話またはWebサイトにて申し込む。

 この他、山梨県甲府市や静岡県静岡市、静岡県浜松市等でも受験生への優先接種を行っている。自治体により受験生への優先接種実施の有無が異なるため、必ず自治体の情報を確認すること。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top