教育業界ニュース

酪農オンライン授業、小中学生向けに提供開始

 オージャパンは2021年9月、北海道雄武町で実施している酪農に特化したリアルオンラインツアー「RAKUNOO」を小中学生向け酪農リアルオンライン授業として提供開始する。地元の雄武小学校5年生を対象とした9月15日のオンライン授業は、教育関係者限定で無料視聴できる。

教材・サービス 授業
RAKUNOO(ラクノー)
  • RAKUNOO(ラクノー)
  • オンラインツアーのようす
  • 放牧のようす
 オージャパンは2021年9月、北海道雄武町で実施している酪農に特化したリアルオンラインツアー「RAKUNOO(ラクノー)」を小中学生向け酪農リアルオンライン授業として提供開始する。地元の雄武小学校5年生を対象とした9月15日のオンライン授業は、教育関係者限定で無料視聴できる。

 「RAKUNOO(ラクノー)」は、酪農に特化したリアルオンラインツアーで、オージャパンが2021年7月より提供している。今回、身の回りで消費されている牛乳・乳製品、牛の幸せを考えた「アニマルウェルフェアな酪農」の取組みについて、もっと身近に感じ、食の大切さを知ってほしいという思いからリアルオンライン授業を企画した。コロナ禍で校外学習や社会科見学が、なかなかできない子供たちに利用してほしいとしている。

 第1弾として9月5日午後1時15分から、地元の雄武小学校5年生に向けて、町の産業を学ぶ「総合学習」の授業として、最初のリアルオンライン授業を実施する。例年であれば児童は、酪農を学ぶために牧場へ出向き、酪農や牛のことを直接教わっていたが、コロナ禍で牧場に行くことができない状況にある。

 リアルタイム授業では、あらかじめ担当の先生と授業内容について計画案を作成。「牛の体格や種類」「餌の種類」「排泄量」「搾乳方法」といった酪農の基本を知るための授業を45分間行う。北海道の雄大な自然の中で生活する乳牛のようすや表情、酪農家の仕事等を生中継でリアルに見ることができる。当日の授業は、教育関係者限定で無料視聴可能。

 今後、「RAKUNOO」では学校ごとの授業内容にあわせて、酪農リアルオンライン授業を提供していく。授業では、命の大切さを知ってもらうという重たいテーマに取り組むため、「牛は何歳から牛乳が出るようになるのか」「牛の口には歯がない」等、まずは牛に興味をもってもらおうと、牛に関するクイズを多数出題。酪農家の実際の作業や1日の仕事内容、牛への思い等を知ることができる。

 オンライン授業の申込みは、「RAKUNOO」Webサイトで受け付けている。また、オンライン授業や授業見学希望に関する問合せには、メールで対応している。雄武町観光協会では、オンライン授業で見た牛を直接見ることができる観光プランも提供している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top