教育業界ニュース

初期費用無料「Moodle」大学のオンライン教育支援プラン6/30まで

 イオマガジンは2021年5月20日~6月30日の期間、世界各国で利用されるeラーニングシステム「Moodle」において、大学等を対象とした「大学・高等教育機関のオンライン教育特別支援プラン」を提供する。初期導入費用無料でオンライン教育に必要な各種機能を利用できる。

教材・サービス 授業
eラーニングシステム Moodle(画像はイメージ)
  • eラーニングシステム Moodle(画像はイメージ)
  • eラーニングシステム Moodle(画像はイメージ)
  • イオマガジン
 イオマガジンは2021年5月20日~6月30日の期間、世界各国で利用されるeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」において、大学等を対象とした「大学・高等教育機関のオンライン教育特別支援プラン」を提供する。初期導入費用無料でオンライン教育に必要な各種機能を利用できる。

 オンライン学習システム「Moodle」は、世界で1億4,000万人が利用しているオープンソースのeラーニングシステム。パソコンやタブレット、スマーとフォン等、デバイスを選ばずに使えるマルチプラットフォーム型で、無償アプリ(iPhone、アンドロイド対応)を利用すると通信環境がないところでも学習することができる。配信コンテンツは、テキスト・PDF・動画・HTML5・SCORM等に対応。テストも○×式・4択式・記述式・穴埋め式と多彩な形式に対応している。大学や病院、大企業を中心に日本でも多くの導入実績を持つ。

 イオマガジンは今回、急ピッチでオンライン授業を構築したいという大学や高等教育機関に向けて、サーバーや専門知識を必要とせずスピーディーに運用開始できる「大学・高等教育機関のオンライン教育特別支援プラン」を期間限定で提供。短期間に操作を習得できる初心者向けの「Moodleスタートブック」やイオマガジンオリジナルの「Moodleオンラインマニュアル」を提供する他、各種機能が利用可能となる。

 必要最小限の機能で使いやすくデザインした「Moodleシンプルパターン」(Academi仕様)や、オンデマンド型の講座配信、実技やロールプレイを伴う集合研修の告知や出欠管理、コース未完了者に対する催促メッセージ機能等がおもな機能として備わっている。

 プラン提供中に契約した場合は初期導入費用が無料。サーバー運用・保守サービスは、同時アクセス30名まで月額8万円で提供する。詳細はイオマガジンのWebサイトで確認できる。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top