教育業界ニュース

サミットストア、小学生「見学ツアー」動画提供を継続

 サミットストアは2021年4月7日、「サミットストア見学ツアー」動画の提供を2021年度も継続することを公表した。新型コロナウイルス感染症の影響により、大人数での店舗見学の受入れが難しくなったことから提供し始めた動画で、2021年度も子供たちの学びに協力していく。

教材・サービス 授業
店長が見学ツアーをガイド
  • 店長が見学ツアーをガイド
  • 売場とバックヤードを案内
  • 売場とバックヤードを案内
  • 店舗の工夫についてのクイズ
 サミットストアは2021年4月7日、「サミットストア見学ツアー」動画の提供を2021年度も継続することを公表した。新型コロナウイルス感染症の影響により、大人数での店舗見学の受入れが難しくなったことから提供し始めた動画で、2021年度も子供たちの学びに協力していく。

 首都圏でスーパーマーケットを展開するサミットストアは、例年、250校を超える近隣小学校の店舗見学授業に協力。年間で約2万人の児童を受け入れている。新型コロナウイルスの影響で、受入中止が長引く中、2020年11月にオリジナルの「サミットストア見学ツアー」動画を制作。先生のみの見学とセットで提供したところ、多くの学校に活用された。

 見学ツアー動画は約15分の内容で、店長が青果・鮮魚・精肉・総菜・ベーカリー・グロサリーの売場とバックヤード等を案内しながら、スーパーマーケットの一般的な仕組みやサミット独自の取組みについて説明する。店舗の工夫などについてのクイズもあり、楽しく学ぶことができる。

 動画は、学校からの申込みに応じて提供。その際は、まず先生方を店舗見学に案内し、授業後には子供たちの質問を受け付けるなどして、リアルな店舗見学に近づけるよう工夫している。例年、見学している小学校に案内を送ったところ、58校の申込みがあった。先生のコメントでは、「事前に教員が見学させてもらっていたので、動画の補足説明ができてよかった」「自分たちでも撮影したが、提供された動画の方が見やすく、子供たちも集中して見ていた」などがあった。

 動画の提供は、受け入れていた店舗見学授業にかわる、または補助することを目的として制作したため、店舗近隣の学校に限っている。申込みは、学校関係者がサミットストアのWebサイトから行い、サミットストアの取組みを理解してもらってから視聴ページへのアクセスを案内している。また、動画(約5分)のお試し視聴もできる。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top