教育業界ニュース

映像授業

通信制ID学園高校、河合塾マナビスと提携 画像
教材・サービス

通信制ID学園高校、河合塾マナビスと提携

 郁文館夢学園が運営する広域通信制のID学園高等学校(本部、東京都千代田区)は2024年2月8日、河合塾マナビスとの提携を発表した。河合塾マナビスが提供する映像授業および学習サポートをID学園高等学校の生徒が受けられるようになる。

多機能電子黒板「BenQ Board RP04/RM04」発売…Google EDLA認証取得 画像
ICT機器

多機能電子黒板「BenQ Board RP04/RM04」発売…Google EDLA認証取得

 ベンキュージャパンは2024年1月11日、ビジネスと教育機関向けに開発した多機能電子黒板(インタラクティブホワイトボード)の新製品として、BenQ製品で初となるGoogle EDLA(Enterprise Devices Licensing Agreement)認証を取得した「BenQ Board RP04/RM04」を発売した。

スクール向け、小中学生テキストプログラミング教材…中央産業 画像
教材・サービス

スクール向け、小中学生テキストプログラミング教材…中央産業

 中央産業は2023年10月4日、プログラミングスクールなどを対象に、アート作品に適したプログラミング環境「Processing」を活用した小中学生向けテキストプログラミング教材を正式リリースした。必要なことはすべて映像教材化しており、初期費用は不要。

東京学芸大「教員・教育支援リカレントプログラム」受講生募集 画像
教材・サービス

東京学芸大「教員・教育支援リカレントプログラム」受講生募集

 東京学芸大学は2023年9月14日より、神戸親和大学とTeach for Japanと協働し「継続的な教員・教育支援職への転・就職支援ハイブリッドプログラム」の受講生募集を開始した。受講無料、定員20名。申込みは9月29日までWebサイトで受け付ける。

教員研修プラットフォーム「授業てらす」アンバサダー募集 画像
教材・サービス

教員研修プラットフォーム「授業てらす」アンバサダー募集

 NIJIN(ニジン)は2023年8月24日、全国の小・中学校教員を対象に、教員研修プラットフォーム「授業てらす」の2024年度のアンバサダー募集を開始した。募集期間は10月30日まで、若干名を募集する。

デジタル教育コンテンツ市場は632億円…前年度比11.1%増 画像
教育行政

デジタル教育コンテンツ市場は632億円…前年度比11.1%増

 2022年度のデジタル教育コンテンツの市場規模は、事業者売上高ベースで前年度比11.1%増の632億円であることが、矢野経済研究所が2023年7月13日に発表した調査結果から明らかとなった。市場拡大には、経済産業省「EdTech導入補助金」が寄与しているという。

TBS、やる気スイッチを連結子会社化…知育・教育事業へ進出 画像
事例

TBS、やる気スイッチを連結子会社化…知育・教育事業へ進出

 TBSホールディングスは2023年6月29日、やる気スイッチグループHDの株式を取得し、連結子会社化したと発表した。取得額は約287億円。今後、両者がもつノウハウを掛け合わせ、新たな知育・教育事業の共創を目指す。

滋賀大附属小、各教科の実践動画7/24より公開…協議会8/8 画像
イベント

滋賀大附属小、各教科の実践動画7/24より公開…協議会8/8

 滋賀大学教育学部附属小学校は2023年7月24日~8月8日、同校が実践する10教科の授業動画を公開する。さらに8月8日には、各教科部が考える「今、その教科に求められているもの」を語り考える場としてZoomによる協議会を無料開催する。申込締切は8月7日。

「情報I」授業・解説動画まとめサイト公開…文科省 画像
教育行政

「情報I」授業・解説動画まとめサイト公開…文科省

 文部科学省は2023年6月16日、高校情報科の「情報I」に関する解説動画などをまとめた外部サイトを公開した。これまで文科省Webサイト内の情報科特設ページに掲載してきたコンテンツをより見やすく、わかりやすく、探しやすくまとめている。

JCB、高校に「キャッシュレス金融教育プログラム」提供開始 画像
教材・サービス

JCB、高校に「キャッシュレス金融教育プログラム」提供開始

 JCBは2023年4月中旬より2024年3月末までの期間、全国の高校を対象に授業で活用できるキャッシュレス金融教育プログラム「多様化する支払い方法 キャッシュレス決済との向き合い方」の提供を開始する。1コマ(50分)完結。費用無料。

キユーピー「食生活アカデミー」教員向け新設、学習指導要領対応 画像
教材・サービス

キユーピー「食生活アカデミー」教員向け新設、学習指導要領対応

 キユーピーは2023年3月22日、公式サイト内の食育コンテンツ「食生活アカデミー」に教員向けページを新設したことを発表した。学習指導要領に基づきながらキユーピー独自の知見を交え、食生活に関するさまざまな情報を網羅。新年度に向けた授業計画の検討に利用できる。

BYOD時代の学習環境の在り方とは…パナソニック 画像
教材・サービス

BYOD時代の学習環境の在り方とは…パナソニック

 パナソニック インフォメーションシステムズは、大学の情報センター担当者向けに「PC教室を全廃してBYODに完全移行するか、PC教室を継続するか、ハイブリッド運用にするか」を解説するホワイトペーパーを公開した。

eTeachers、教育系YouTuber動画の学習指導要領コード検索を開始 画像
教材・サービス

eTeachers、教育系YouTuber動画の学習指導要領コード検索を開始

 チエルは2023年2月9日、小中教員向けICT利活用支援サイト「eTeachers GIGA SCHOOL」において、教育YouTuberの授業動画を学習指導要領コードから検索できるサービスの開始を発表した。第1弾は葉一氏の「とある男が授業をしてみた」。

映画監督に学ぶ映像制作、授業で使える教員向け講座2/25 画像
イベント

映画監督に学ぶ映像制作、授業で使える教員向け講座2/25

 GIGA端末を活用したクリエイティブな学びに挑戦したい教員向けに2023年2月25日、映画監督ならではの視点で、子供のワクワクを引き出す映像制作のポイントを紹介するオンライン講座が無料開催される。実際の授業事例も紹介。管理職やICT担当教員にもお勧めだという。

eboard、新機能「ふりがな」で漢字学習の遅れサポート 画像
教材・サービス

eboard、新機能「ふりがな」で漢字学習の遅れサポート

 eboard(イーボード)は2022年12月7日、提供するICT教材「eboard」上の小中学生向けデジタルドリルに「ふりがな」を付ける機能の提供を開始した。不登校経験や学習障害等の理由から漢字の学習が遅れてしまい、各教科の学習が進められなくなる子供をサポートする。

法人向けディスプレイと連携、文教向けソリューション拡充…SONY 画像
教材・サービス

法人向けディスプレイと連携、文教向けソリューション拡充…SONY

 ソニーマーケティングは2022年11月17日、法人向けブラビア(業務用ディスプレイ・テレビ)と文教向けのデジタルソリューションを連携した新たな取組みとして、「がっこう連絡帳カレンダー」等の文教向けソリューション拡充を公表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top