教育業界ニュース

葵「Aoi For CBT」提供開始…オンラインテストを手軽・低価格で実現

 葵は2020年12月23日、学校や学習塾向けのCBTプラットフォーム「Aoi For CBT」の販売を開始した。本格的なオンラインテストを手軽に・素早く・低価格で実現する。キャンペーンにて、先着30教育機関を対象に月額2万1,000円から提供する。

教材・サービス その他
Aoi For CBT
  • Aoi For CBT
  • Aoi For School
 葵は2020年12月23日、学校や学習塾向けのCBTプラットフォーム「Aoi For CBT」の販売を開始した。本格的なオンラインテストを手軽に・素早く・低価格で実現する。キャンペーンにて、先着30教育機関を対象に月額2万1,000円から提供する。

 「Aoi For CBT」は、「授業のオンライン実施だけでなく、テストもオンラインで行いたい」「三密を防いで安全にテストを実施したい」「テストをインターネットで公開して、より多くの生徒・お客様に受験してもらいたい」などの要望に応えるソリューション。

 PC・タブレット端末とインターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用を始められる。使いやすい洗練された画面設計により、受験者の管理からテストの作成、実施、受験者とのコミュニケーションまでとれる。

 テストは限定、一般公開両方とも可能。使いやすいエディターにより、動画や音声を使ったテストも簡単に作成・編集することができるほか、作成した問題はデータベースに蓄積し、再利用できる。インポート/エクスポートも可能。選択問題は自動採点されるので、採点の手間がかからない。さらに、テスト結果はエクスポートして、分析も可能。

 キャンペーンとして、先着30教育機関の申込みを対象に、スタートアップ料金で提供する。初期費用は無料で、適用期間は2021年6月まで。月額費用は、アカウント(受験者+管理者)の数が100人まで2万1,000円(税別)。100人を超える場合、超過1アカウントにつき200円(税別)。500人を超える場合は要相談。申込み・問合せは、「Aoi For CBT」のWebサイトまで。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top