教育業界ニュース

プログラミング授業支援「Springin’ Classroom」1年間無料提供

 しくみデザインは、教育機関向けプログラミング授業支援クラウドサービス「Springin’ Classroom(スプリンギン クラスルーム)」の提供を開始した。2021年10月まで商用利用も可能な無料トライアルを実施する。トライアルの申込みはWebサイトで受け付ける。

教材・サービス 授業
Springin’ Classroom
  • Springin’ Classroom
  • Springin’ Classroom 利用イメージ
  • Springin’
  • Springin’ 利用イメージ
  • 文字を使わない直感的なビジュアルプログラミング
  • プログラミング的思考と創造的思考を体系的に学べる
  • 子どもたちの溢れる創造力がどんどんカタチになる
  • 作品は学校や教室で自由に共有・発表できる
 しくみデザインは、教育機関向けプログラミング授業支援クラウドサービス「Springin’ Classroom(スプリンギン クラスルーム)」の提供を開始した。2021年10月まで商用利用も可能な無料トライアルを実施する。トライアルの申込みはWebサイトで受け付ける。

 Springin’ Classroomは、プログラミングアプリ「Springin’」の公式カリキュラムに加え、小学校での授業指導案、アカウント管理や先生・生徒間のデータ共有機能など、プログラミング授業に必要なもの一式を揃えた授業支援クラウドサービス。プログラミングの知識や経験がなくても、今すぐプログラミング授業を始めることができる。

 Springin’は、文部科学省、総務省および経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取組み「みらプロ」に採択されたビジュアルプログラミングアプリ。しくみデザインは「みらプロ」の取組みを通して小学校でのプログラミング授業の実施が困難な状況を目の当たりにし、専門知識がなくても誰でも簡単にプログラミング授業が始められるSpringin’ Classroomを開発。プログラミング授業に必要とされている「パソコン操作の理解」「指導者の経験や知識」「難しいプログラミング言語の理解」「教材の準備や細かい指導」などを必要としないプログラミング授業支援クラウドサービスとして提供を開始した。

 Springin’ Classroomは、直感的な操作方法でプログラミングができ、プログラミング的思考と創造的思考を体系的に学べるSpringin’のカリキュラムを搭載。60分授業・40回の実施が可能な全10冊(計892ページ)の教材、使い方ガイドブック、リファレンス(属性事典)のPDFが利用できる。

 また、複数のタブレット端末を一元管理できるセットアップコードや、生徒が作った作品の共有・管理、先生のお手本の一斉配布ができるクラウドサーバも用意。利用者全員で作品を共有することができるほか、学校や塾、自治体単位でも共有できるため作品発表会やコンテスト開催にも活用できるという。

 そのほか、導入・運営に関するオンライン個別サポートや、先生向けの勉強会、Springin’ Classroomを利用する教育機関の指導担当者と交流、学び合いができるコミュニティ、教室・塾で使える販促活動用のSpringin’ ロゴ、チラシ、動画などのデータも利用できるという。

 Springin’ Classroomは2021年10月末まで無料トライアルプランを提供する。無料トライアル期間中の商用利用も可能。加盟金や教材利用料などの費用をかけずに、有料のプログラミング講座を開講することができる。しくみデザインは、無料トライアルを通じて、日本中の小学校、学習塾、パソコン教室などで日本中の子どもたちにプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、未来を担う創造的人材を創造することに貢献したいとしている。

◆Springin’ Classroom トライアルプラン
期間:2021年10月末まで
対象:小学校、自治体、塾、企業など
利用料:無料
内容:利用端末最大45台まで、ワーク保存1,000点まで
その他機能:ボックス管理機能、カリキュラム・指導案、各種サポート提供、機能追加オプション
※導入後、利用端末台数が不足した場合は個別に相談に応じる
※2021年11月以降は有料・無料プランを選んで利用できる
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top