教育業界ニュース

「Microsoft 365」のメール分析し、脅威を可視化…トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、Microsoft 365に保存されているメールを分析し、脅威を可視化する無償サービス「Trend Micro Security Assessment Service」(TMSAS)の提供を開始したと発表した。

教材・サービス その他
「Trend Micro Security Assessment Service」のダッシュボードイメージ
  • 「Trend Micro Security Assessment Service」のダッシュボードイメージ
トレンドマイクロ株式会社は6月29日、Microsoft 365に保存されているメールを分析し、脅威を可視化する無償サービス「Trend Micro Security Assessment Service」(TMSAS)の提供を同日より開始したと発表した。利用期間は30日間。

同サービスは、Microsoft 365を利用している法人組織が、メールボックス内に保存されたメール(過去30日間に送受信したもの)をスキャンし、「ビジネスメール詐欺」「フィッシング」「ランサムウェア」「不正ファイル」「不正URL」の5種類のカテゴリでメールにおける脅威を可視化する。

検索結果はダッシュボードから見ることができ、サイバー攻撃の被害に遭う可能性が高い上位ユーザのリストを確認できる。可視化された脅威の結果はPDFファイルでレポート化されるので、法人組織のシステム管理者はレポートをもとに自組織が行うべきセキュリティ対策を検討できる。

「Microsoft 365」の送受信メールから脅威を可視化する無償サービス(トレンドマイクロ)

《編集部@ScanNetSecurity》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top