教育業界ニュース

Google、遠隔授業に関する教員向けのツールや情報を紹介

 Googleは2020年4月8日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で休校となり遠隔授業を行う教員向けに、遠隔授業を行ううえで活用できるツールや情報を紹介するWebサイト「家から教えよう」を公開した。日本語を含む世界28か国語で展開している。

教材・サービス 授業
家から教えよう
  • 家から教えよう
  • 家から教えよう
 Googleは2020年4月8日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で休校となり遠隔授業を行う教員向けに、遠隔授業を行ううえで活用できるツールや情報を紹介するWebサイト「家から教えよう」を公開した。日本語を含む世界28か国語で展開している。

 「家から教えよう」は、ユネスコ教育情報工学研究所の支援と協力を得て作成されたWebサイト。「ビデオ通話やライブ配信機能を使って遠隔授業を行う」「Google Classroomで生徒とコミュニケーションをとる」「オンラインテストを作成する」「GoogleサイトでクラスのWebサイトを作成する」「ほかの教員とコミュニケーションをとる」など、遠隔授業を行う際に役立つツールや情報を紹介している。

 利用には、G Suite for Educationアカウントへの無料登録が必要。Webサイトでは、遠隔授業で活用できるツールや情報をまとめた「家から教えよう」ツールキットをPDF形式で公開している。YouTubeの「学び」チャンネルも合わせて活用してほしいとしている。

 「家から教えよう」は今後、対応言語を拡大予定。また、教員やパートナーからのフィードバックをもとにアップデートしていく予定だという。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top