教育業界ニュース

公開模擬試験で英語スピーキングテスト開始…アイードと新教育研究協会

 アイードと新教育研究協会は、2022年4月15日に業務提携を行った。2022年夏より中学3年生を対象にした「Wもぎ」で、英語スピーキングテスト「Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J」を開始する。

教材・サービス その他
Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J
  • Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J
  • Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J
 アイードと新教育研究協会は、2022年4月15日に業務提携を行った。2022年夏より中学3年生を対象にした「Wもぎ」で、英語スピーキングテスト「Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J」を開始する。

 新教育研究協会では50年にわたり、高校入試合格を目指す中学3年生を対象とした公開もぎテスト「Wもぎ」を開催。志望校の合格率を正確に判定するために、各都県の入試出題傾向や合否判定方式に合わせて問題内容や成績処理システムを分ける等、最先端の採点・成績処理システムを構築している。

 今回、アイードが提供する英語スピーキング評価AI「CHIVOX」と、新教育の採点・成績処理システムを連動させることによって、「Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J」の導入が実現された。

 「Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J」は、2022年度より実施される東京都立高校入試の英語スピーキングテスト「ESAT-J」に完全準拠した、WEB受験型の公開模擬試験。これまでに東京都教育委員会が実施した試行テストおよび公表しているESAT-Jの問題構成・採点基準に準拠している。

 模擬試験では、PC・タブレット等の録音デバイスを使用する。「英文を読み上げる音読問題」「質問を聞いて応答する・意図を伝える問題」「ストーリーを英語で話す問題」「自分の意見を英語で述べる問題」で構成される。模擬試験後のフィードバックでは、総合点やPart毎の点数の他、各実施回における全体順位・偏差値等を知らせる。

 2022年度の「Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J」は全3回を予定している。第1回は2022年8月22日~29日、第2回は9月20日~26日、第3回は10月24日~31日。「Wもぎ」申込みWebサイトより申し込む。受験料3,300円(1回分/税込)。

◆Wもぎスピーキングテスト for ESAT-J
【第1回】
試験日:2022年8月22日(月)~2022年8月29日(月)
申込期間:2022年7月13日(水)~2022年8月15日(月)
結果返却:2022年9月7日(水)にマイページ上で公開
【第2回】
試験日:2022年9月20日(火)~2022年9月26日(月)
申込期間:2022年7月13日(水)~2022年9月12日(月)
結果返却:2022年10月5日(水)にマイページ上で公開
【第3回】
試験日:2022年10月24日(月)~2022年10月31日(月)
申込期間:2022年8月29日(月)~2022年10月17日(月)
結果返却:2022年11月10日(木)にマイページ上で公開

会場:自宅
対象:都立高校受験生
受験料:3,300円(1回分/税込)
申込方法:「Wもぎ」申込みWebサイトより申し込む


《木村 薫》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top