教育業界ニュース

市民の情報活用能力向上を支援…大分市教委とソフトバンク協定締結

 大分市教育委員会とソフトバンクは2022年5月10日、「市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定」を締結した。今後、地域ふれあいサロン等の団体を対象に、スマートフォン体験教室を無料で開催することとなる。

教育行政 教育委員会
市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定を締結
  • 市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定を締結

 大分市教育委員会とソフトバンクは2022年5月10日、「市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定」を締結した。今後、地域ふれあいサロン等の団体を対象に、スマートフォン体験教室を無料で開催することとなる。

 「市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定」は、市民の情報活用能力を向上させることを目的に締結された。すべての市民が安心・安全に情報通信技術を活用できることや、情報通信技術の活用による恩恵を受けられることを目指している。

 協定の締結をきっかけに、地域ふれあいサロン等が活動する公民館等の施設に出向き、無料のスマートフォン体験教室を開催することとなる。スマートフォン体験教室では、スマートフォンの基本操作はもちろん、マップやカメラ、写真等の便利な機能についての講座も予定している。

 「市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定」の締結により、多くの市民が情報通信技術の活用について知れるスマートフォン体験教室の開催が可能となった。スマートフォン体験教室を機に、市民のデジタルデバイド(情報格差)解消や情報活用能力の向上が期待される。

《竹間たまみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top