教育業界ニュース

ゲームの遊びと学びの可能性…オンラインシンポ5/11

 超教育協会は2022年5月11日、オンラインシンポジウムを開催。東京大学大学院准教授の藤本徹氏をゲストに迎え、「ゲームの遊びと学びの可能性」と題した講演を行う。

イベント その他
オンラインシンポ 「ゲームの遊びと学びの可能性」
  • オンラインシンポ 「ゲームの遊びと学びの可能性」
  • オンラインシンポ 「ゲームの遊びと学びの可能性」
 超教育協会は2022年5月11日、オンラインシンポジウムを開催。東京大学大学院准教授の藤本徹氏をゲストに迎え、「ゲームの遊びと学びの可能性」と題した講演を行う。

 超教育にまつわるテーマについて、専門家を招いて開催する超教育協会のシンポジウム。2020年6月に第1回オンラインシンポが開催され、2022年5月11日に開催されるオンラインシンポは第88回となる。

 第88回オンラインシンポのテーマは「ゲームの遊びと学びの可能性」。ゲームを利用して学びの効果を高める「ゲーム学習論」の日本における第1人者である、東京大学大学院情報学環准教授の藤本徹氏による講演を行う。

 デジタルゲームの遊びの中にも、子供たちの主体的な活動を促す学びのきっかけや関心の種が育つ世界が拡がっている等、世界各国で「ゲームは子供たちの能力を引き出す」という研究結果が発表されている昨今、ゲームはモチベーションを保ちながら試行錯誤するための絶好の材料となっている。「従来の学校の成績では測れない『非認知能力』もゲームで鍛えられる」と語る藤本氏。「ゲームの遊びと学びの可能性」と題した約55分間の講演となる。

 申込みはWebサイトより。申込みの際に、視聴者より質問を受け付ける。

◆第88回オンラインシンポ 「ゲームの遊びと学びの可能性」
日時:2022年5月11日(水)12:00~12:55
開催形式:オンライン(ZOOMウェビナー)
申込方法:超教育協会Webサイトより申し込む
《木村 薫》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top