教育業界ニュース

プログラミングできるスケッチブック「Springin’ Classroom」実証校募集

 しくみデザインは、経済産業省による「EdTech導入補助金2022」の実証学校や自治体の募集を開始。あわせてEdTech導入補助金の概要や、提供サービス「Springin’ Classroom」についてのオンライン説明会を4月22日と27日に開催する。

教材・サービス 授業
EdTech導入補助金制度、プログラミングできるスケッチブック「Springin’ Classroom」募集
  • EdTech導入補助金制度、プログラミングできるスケッチブック「Springin’ Classroom」募集
  • EdTech導入補助金制度、プログラミングできるスケッチブック「Springin’ Classroom」募集
  • EdTech導入補助金制度、プログラミングできるスケッチブック「Springin’ Classroom」募集
 しくみデザインは、経済産業省による「EdTech導入補助金2022」の実証学校や自治体の募集を開始。あわせてEdTech導入補助金の概要や、提供サービス「Springin’ Classroom」についてのオンライン説明会を4月22日と27日に開催する。

 EdTech導入補助金とは、教育現場での最適な学びの実現とSTEAM学習環境の構築のため、EdTechツールの教育機関への導入を促進し、教育イノベーションの普及を後押しすることを目的として交付される補助金制度。補助金を活用することにより、教育機関は対象期間中無償でEdTechツールを導入・使用することができる。しくみデザインでは、EdTech導入補助金を利用した「Springin’ Classroom」を導入実証する学校や自治体の募集を開始した。

 「Springin’ Classroom」は、ICT端末を「プログラミングができるスケッチブック」に変える教育向けアプリ。使いやすい描画ツールや音声エディタと、文字を使わない直感的なプログラミングを備えているので、さまざまな授業でICT端末を活用して絵を描いたり、写真を撮影したり、音を録音・編集したり、動きをつけたり、といった創造・表現が可能となる。また、クラウド機能を利用して、制作物をオンラインで提出したり、児童・生徒間で共有したり共創したりすることもできる。第18回日本eラーニング大賞では、オンライン指導者支援特別部門賞を受賞している。

 EdTech導入補助金を利用した「Springin’ Classroom」の導入実証を希望する学校・自治体の募集は2022年4月15日より5月13日(申請は5月20日)まで。提供期間は、採択後(2022年5月末以降)より2023年3月末までとなっている。

 なお、2022年4月22日と27日には、導入実証を行いたい学校や自治体を対象にEdTech導入補助金の概要や、「Springin’ Classroom」についての説明、応募に関してのスケジュール等を伝えるオンライン説明会を開催する。希望者はWebサイトより申し込む。

◆オンライン説明会 「Springin’ Classroom」×「EdTech導入補助金2022」
日時:2022年4月22日(金)、4月27日(水)17:00~18:00
会場:Zoom(オンライン)
対象:全国の小学校、中学校、高等学校(※その他校種においても対応可能)
申込方法:Webサイト専用応募フォームより申し込む
《木村 薫》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top