教育業界ニュース

英会話×eスポーツ、フォートナイトやマイクラで学ぶ英会話

 キティクラブは、東日本電信電話のサポートのもと、「オンライン」「eスポーツ」を活用した幼児・子供向けの新たな英会話・英語教育サービスを2022年4月から開始した。

教材・サービス 授業
キティインターナショナルスクール
  • キティインターナショナルスクール
  • 【FORTNITE・フォートナイト】を使って楽しく英会話をマスター!
  • 【MINECRAFT・マインクラフト】を使って楽しく英会話をマスター!
  • コース内容
  • 幼稚園・保育園向けオンライン英会話教育サービス
  • コース内容
  • イメージ
 キティクラブは、東日本電信電話のサポートのもと、「オンライン」「eスポーツ」を活用した幼児・子供向けの新たな英会話・英語教育サービスを2022年4月から開始した。

 キティクラブが運営するキティインターナショナルは、東京を中心に子供英会話教室、幼児教室等を展開するインターナショナルスクール。「少人数制での縦割り教育」「0歳からの英語プリスクール」「100%英語環境」を生かした年齢別スクールコース等を開設している。

 新たな事業は、NTT東日本グループが一体となって地域企業の事業再構築の支援をした初めての事例。ホームページ構築、デジタル広告展開、講師へのeスポーツレッスンや通信環境整備まで幅広くサポートする。キティクラブは事業開始にあたり「ICT&プログラム専門棟・二子玉川キャンパスWEST」を東京都世田谷区に新設。海外姉妹校や自治体と連携した多彩な教育プログラムを通じて、さらなる世界標準の最先端学習の実践を目指す。

 2022年4月から開始する新サービスは、成長市場であるeスポーツ分野。Epic Gamesが2017年から公開しているオンラインゲーム「フォートナイト」や、Mojang Studiosが開発した「マインクラフト」を使って、ゲームを通して英会話を学ぶことができる。オンラインによる海外とのコミュニケーションの機会をはじめ、広告入りノートを無料で配布するサービス「自習ノート」も提供する等、教育活動志向型のサービスを提供する。

 eスポーツは、プログラミング教育や英会話と非常に親和性が高く、ゲームタイトルによっては、複数人でチームを編成し協議を行うものがあり、必要な情報を的確に短時間で伝えるというコミュニケーション能力や、相手や自分たちの戦力をもとに最適な作戦を協議するディスカッション能力が求められる。

 また、幼稚園・保育園向けにも、オンラインの英会話教育サービスを新設。約40年間培ってきたイマ―ジョン教育(未修得の言語を身に付ける学習方法)のノウハウを生かし、JECA(日本幼児英語協会)認定教師による質の高い英会話を届ける。キティクラブの教師は、9割以上が未就園児~中学生までの幅広い指導経験があり、日本人の英語バイリンガル教師は、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・中学高校教諭・放課後学童指導員等の有資格者が多く在籍。イマージョンレッスンの効果は、生徒同士が英語を話す姿や英検実績・英語スピーチコンテスト受賞等の幅広い分野で高い評価を得ているという。

 費用は、「マインクラフト」「フォートナイト」を使ったコースが、入学金2万2,000円(2人目から兄弟姉妹は無料)・月額1万2,000円。幼稚園・保育園向けオンライン英会話教育サービスは、月額ベーシックで、13万2,000円から。詳細はWebサイトで確認できる。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top