教育業界ニュース

小学校英語授業「伝える力を引き出す指導法」4/24

 ワールド・ファミリー バイリンガルサイエンス研究所(IBS)は2022年4月24日、小学校教員向けに英語授業の進め方に関する勉強会「英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法」をオンラインで開催する。参加無料。先着80名。

イベント 教員
英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法
  • 英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法
  • 英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法
 ワールド・ファミリーバイリンガルサイエンス研究所(IBS)は2022年4月24日、小学校教員向けに英語授業の進め方に関する勉強会「英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法」をオンラインで開催する。参加無料。先着80名。

 小学校への英語導入から3年目を迎え、現場では授業運営や子供の成長にあわせた展開等、さまざまな課題がみつかっている。優秀な児童・生徒がはみ出してしまう「吹きこぼれ」と呼ばれる現象も起きており、中学入学を前にした子供のレベル差等も問題となってきている。IBSでは、2021年より小学校の英語教員の先生の課題解決やサポートの取組みを実施。小学生に事前アンケート調査したところ、「自分の考えを英語で伝えたい」と回答する児童は高学年になるほど多く、6年生では約4割を占めたという。

 そこでIBSは4月24日、小学校教員向けに英語授業の進め方に関する勉強会「英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法」を開催。勉強会では、玉川大学大学院 教育学研究科 名誉教授 佐藤久美子氏と、岐阜大学 教育学部教育学研究科 准教授 瀧沢広人氏が、「英語で伝えたい」という気持ちを引き出す授業運営やパフォーマンスの評価方法について紹介する。その他、悩み解決につながる他校の取組事例の共有や、英語授業に関する子供たちのアンケートデータを紹介予定。グループディスカッションの時間も設ける。

 参加無料。先着80名。申込みはWebサイトより受け付けている。

◆第3回小学校での英語授業に関する勉強会
「英語で自分の考えを伝える力を引き出す指導法」
日時:2022年4月24日(日)10:00~12:00
会場:オンライン(Zoom)
対象:小学校教員
募集人数:80名(先着順)
参加費:無料
申込方法:Webサイトより受け付ける

【内容】
1.歌やチャンツを通じた「センテンスを覚えて気持ちを伝える」指導法~アンケート結果に基づいた求められる言語活動とは~
(玉川大学大学院 教育学研究科 名誉教授 佐藤久美子)
2.具体的実例を用いた英語で気持ちを伝えるための指導法~言語活動を通して伝える力を育む~
(岐阜大学 教育学部教育学研究科 准教授 瀧沢広人)
3.グループディスカッション
4.総評
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top