教育業界ニュース

小学校に洋式トイレプレゼント募集開始…小林製薬

 小林製薬は、社会貢献活動「小学校に洋式トイレプレゼント!」の募集を2022年2月1日より開始したことを公表した。2022年度は全国10校の小学校に、洋式トイレを寄贈する予定。申込締切は2022年3月31日。

教材・サービス その他
小学校に洋式トイレプレゼント!
  • 小学校に洋式トイレプレゼント!
  • 改修内容について
  • 寄贈実績
 小林製薬は、社会貢献活動「小学校に洋式トイレプレゼント!」の募集を2022年2月1日より開始した。2022年度は全国10校の小学校に、洋式トイレを寄贈する予定。申込締切は2022年3月31日。

 「小学校に洋式トイレプレゼント!」は、小林製薬が2010年より開始し、2021年度までに累計128校へ洋式トイレの寄贈を行っているプロジェクト。学校のトイレは、数十年前に作られた古いものが多く、汚い・臭い・暗い等の悩みを抱えている。さらに、その多くは清掃だけでは解決できない問題がある。そこで、小林製薬は社会貢献活動の一環として、少しでも子供たちが用便しやすい環境になるようこのプロジェクトを実施し、小学校のトイレを整備している。

 応募資格は、日本国内の小学校。過去に応募している場合の再応募はできるが、すでに当選した小学校は応募できない。応募条件は、「洋式トイレが少なく困っている。」「トイレの床が湿式(タイル等)である。」「教育委員会の事前了承を受けている。」「贈呈式および出張授業(トイレ授業)の実施が可能である。」「メディアによる取材が可能である。」のすべてを満たしていること。ただし、配管改修等の大規模改修が必要な場合は受理できない。

 施工内容は、「男女各1か所の和式便器を洋式便器に変更」「トイレ全体床面に乾式床シートを貼る」「正しい位置で用を足せるように、足型の目印シール貼付」の3つ。ただし、施工時の条件により変更になる場合もある。工事は学校の要望を考慮し、夏休み期間中の実施を予定(約1週間程度)。

 申込みは、小林製薬Webサイトのフォームから受け付ける。申込締切は3月31日まで。締め切り後、4月~6月に審査を経て実施校を決定し、7月~8月に施工。贈呈式は9月を予定。ただし、新型コロナ感染拡大状況によっては、贈呈式はオンラインとなる場合もある。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top