教育業界ニュース

東京外大、都立白鷗・カリタスと高大連携協定を締結

 東京外国語大学は2021年12月13日にカリタス女子中学高等学校と、12月14日には東京都立白鷗高等学校・附属中学校と高大連携協定を締結したことを公表した。

教材・サービス 授業
カリタス女子中学高等学校と高大連携協定を締結
  • カリタス女子中学高等学校と高大連携協定を締結
  • 東京都立白鷗高等学校・附属中学校と高大連携協定を締結
  • カリタス女子中学高等学校
  • 東京都立白鷗高等学校・附属中学校
 東京外国語大学は2021年12月13日にカリタス女子中学高等学校と、12月14日には東京都立白鷗高等学校・附属中学校と高大連携協定を締結したことを公表した。

 神奈川県川崎市のカリタス女子中学高等学校との協定では、交流の深化を通じて、高校生の将来の進路に対する意識づけや学習意欲の向上、また双方の教育の活性化を目的としている。カリタス女子中学高等学校は今後、大学の模擬講義や留学生との交流等、連携を深めていく。質の高い探究的な学びの構築はもちろん、進路選択に向けて、具体的目標となることを期待しているという。

 都立白鷗高等学校・附属中学校の協定では、教育に関する交流や連携を通して、中高生の視野を広げ、学習意欲や将来の進路に対する意識の向上を目指しつつ、双方の活性化を図ることを目的としている。都立白鷗高等学校・附属中学校は、都立初の中高一貫校として17年目を迎えている。

 東京外国語大学は、連携協定を締結している高等学校、中等教育学校および中学校との間で、授業体験、大学概要説明、留学生と高大連携校等の生徒の交流などを行っている。また、高大連携校等のうち、2014年度より開始した文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業の指定を受けた学校については、連携を通じて、同事業の支援をしている。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top