教育業界ニュース

保育教育者向け「AI時代の子育てコミュニケーション」11/6

 あい こども みらいプロジェクト(icomi)が主催する保育・教育イベント「AI時代の子育てコミュニケーションーデジタル時代の子どもの心の育て方について考えるー」が、2021年11月6日にオンラインで開催される。参加費は5,500円。10月31日まで早割申込みを受け付けている。

イベント 教員
AI時代の子育てコミュニケーションーデジタル時代の子どもの心の育て方について考えるー
  • AI時代の子育てコミュニケーションーデジタル時代の子どもの心の育て方について考えるー
  • 登壇者:産婦人科医学博士、池川クリニック院長、胎内記憶協会代表理事・池川明氏
  • 登壇者:シャスタヒ-リング協会理事・上田サトシ氏
  • 登壇者:しちだ・教育研究所 代表取締役社長・七田厚氏
  • ゲスト登壇者:Wiz 教育DX事業部副部長・阿部長生氏
 あい こども みらいプロジェクト(icomi)が主催する保育・教育イベント「AI時代の子育てコミュニケーションーデジタル時代の子どもの心の育て方について考えるー」が、2021年11月6日にオンラインで開催される。参加費は5,500円。10月31日まで早割申込みを受け付けている。

 あい こども みらいプロジェクト(icomi)は、「心のあり方教育」を通して、世界中の子供に関わるすべての大人の意識を良い方向に変え、幸せで笑顔あふれる社会をつくることを目的とした、子供の未来のためのプロジェクト。「i」は愛や自主的に自分が動くの「I(英語の私の意味)」、「comi」は子供の「co」と未来の「mi」、会話のcommunicationの頭文字からとっており、「子供たちだけでなく大人たちにも愛を通して、明るく楽しく生きる選択を」という願いが込められている。

 スマートフォンやタブレット等、AIデジタルが生活の中の必要不可欠な存在となっている昨今。子育てや学校教育の中でもAIデジタルが次々に取り入れられ、重要度を増している。一方、親世代はAI教育の変化になかなかついて行けず、戸惑いを抱える家庭、学校も少なくない。

 今回のイベントは、「AI時代の子育てコミュニケーション」という大きなテーマに向き合い、アナログとデジタルをどう使い分けて付き合うことが大切なのか、といったことについて参加者と共に考える。

 パネラーには、あいこみ先生として著名な産婦人科医学博士、池川クリニック院長、胎内記憶協会代表理事・池川明氏、シャスタヒ-リング協会理事・上田サトシ氏、しちだ・教育研究所代表取締役社長・七田厚氏が登壇。また、さまざまなDXサービスを展開し、日本のデジタル化を推進するIT総合商社Wizから、教育DX事業部副部長・阿部長生氏がゲストとして登壇し、AIデジタルが身近にある現代の子供たちとの向き合い方、デジタル時代の心通うコミュニケーションや心のあり方を考える。

 対象は、就学前、小中学生の子供を持つ保護者や、保育・教育関係者、新しい教育サービスに関心のある人。参加費は5,500円。10月31日までに申し込むと早割価格で3,900円になる(いずれも税込)。また、5人同時申込で1人無料になるグループ割も用意。参加者は、講演会の録画動画も視聴できる。申込みはPeatixのイベントページにて受け付けている。

◆AI時代の子育てコミュニケーションーデジタル時代の子どもの心の育て方について考えるー
日時:2021年11月6日(土)14:00~16:30
形式:オンライン開催(Zoom使用)
対象:就学前、小中学生の子供を持つ保護者、保育・教育関係者、新しい教育サービスに関心のある人
参加費:5,500円(税込)
※10月31日までの申込みで早割価格3,900円(税込)
※5名申込で1名無料になるグループ割あり
申込方法:Peatixのイベントページから申し込む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top