教育業界ニュース

2022年度中学入試はどうなる…安田教育研究所が教育関係者向けセミナー12/3

 安田教育研究所は、2021年12月3日に中学入試セミナー「2022年度中学入試はどうなる?」を開催する。2022年度の中学入試に向けた解説を行う。オンラインでの開催で、参加費は5,500円。

イベント 教員
中学入試セミナー「2022年度中学入試はどうなる?」
  • 中学入試セミナー「2022年度中学入試はどうなる?」
  • 安田教育研究所 代表 安田理氏コメント
 安田教育研究所は、2021年12月3日に中学入試セミナー「2022年度中学入試はどうなる?」を開催する。2022年度の中学入試に向けた解説を行う。オンラインでの開催で、参加費は5,500円。

 中学入試セミナー「2022年度中学入試はどうなる?」では第1部、第2部に分かれ、それぞれ講師が2022年度入試の予測や、受験生の保護者の動きについて等を語る。

 第1部の講師は、エデュケーショナルネットワーク R&Dセンターシニアアナリストの池田亨氏。受験情報や教育情報の発信、模試の志望動向分析等を行っている。セミナーでは、「模試の動向を基に2022年度入試を予測する」をテーマに、2022年度の中学受験者数や、一貫教育への保護者の期待、大学附属校の人気の裏側について解説する。

 第2部講師は、安田理氏。セミナーの主催である安田教育研究所の代表で、教育情報プロジェクトを主宰、教育に関する調査や分析に携わっている。セミナーでは、「今年、保護者に話していること」をテーマに、今日の社会での子育てについてや、学校選びの視点等を解説する。

 Webサイトにて申込必須で、定員は300名。申込締切は2021年11月30日。資料は前日までに参加者へメールで送付する。

◆中学入試セミナー「2022年度中学入試はどうなる?」
日時:2021年12月3日(金)17:00~18:30
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:5,500円
定員:300名(先着順)
申込方法:Webサイト(下記のボタンより)にて申し込む
申込締切:2021年11月30日(火)
2022年度中学入試はどうなる?
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top