教育業界ニュース

ICTを学校全体で利活用するチームづくり…iTeachers TV

 iTeachers TVは2021年9月22日、佐賀龍谷学園龍谷高等学校の中島一明先生による教育ICT実践プレゼンテーション「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」を公開した。ICTを学校全体で利活用するための実践を紹介する。

事例 ICT活用
iTeachers TV「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」
  • iTeachers TV「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」
  • 中島一明先生「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」
  • iTeachers
 iTeachers TVは2021年9月22日、佐賀龍谷学園龍谷高等学校の中島一明先生による教育ICT実践プレゼンテーション「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」を公開した。ICTを学校全体で利活用するための実践を紹介する。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回のゲストは、佐賀龍谷学園龍谷高等学校の中島一明先生。「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」と題して、9月15日に前編(Vol.288)、9月22日に後編(Vol.289)を公開した。

 中島先生は1995年から数学教員として勤務。特別進学科で受験指導に注力し、2015年から教務主任として魅力ある学校づくり、ICT教育の推進に従事。その後、iPadのある学校をコンセプトに学校改革にも取り組む。2019年から主幹教諭兼教育イノベーションセンター長。

 前編では、中島先生自身のiPad活用事例、生徒の感想やアンケート結果にも触れながら、共用ダブレットで2017年から2019年までの3年間、1人1台体制で2020年からの1年間取組みを進めている佐賀龍谷学園龍谷高等学校のICT活用を紹介。ICT環境整備が進んだ現在の課題、活用ツール、ICTを学校全体で利活用するためのチームづくりの大切さ等を伝える。

 後編は、「校内研修を活用した授業のイノベーション」をテーマに展開。教育目標の分類学「Bloom’s Taxonomy(ブルーム・タキソノミー)」を活用した授業の実践やそれを共有するための校内研修のようすを紹介する。実際に授業を行った教員のインタビューも交えながら、授業にイノベーションを起こしていくためのポイントを語る。

 番組後半には「教育ICTなんでも3ミニッツ」コーナーを収録。前編では同志社中学校の反田任先生による「メモで文書体裁を整える」、後編では情報通信総合研究所の平井聡一郎先生による「探究的な学びは『データの活用』で始まる」を紹介する。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作を公開している。これまでに289回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV【Vol.288】佐賀龍谷学園龍谷高等学校の中島一明先生
「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」前編


◆iTeachers TV【Vol.289】佐賀龍谷学園龍谷高等学校の中島一明先生
「iPadのある学校~主体的で対話的な深い学びへの挑戦~」後編
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top