教育業界ニュース

集中力を可視化、イヤホン型脳波デバイス「b-tone」発売

 凸版印刷は2021年9月8日、使用者の心理状態を可視化できる超小型・超軽量のイヤホン型脳波デバイス「b-tone(ビートーン)」を発売。遠隔授業で生徒のようすを可視化する等、学び方領域でのパフォーマンス向上ソリューション開発に活用できる。

ICT機器 授業
イヤホン型脳波デバイス「b-tone」と「b-toneアプリ」イメージ図
  • イヤホン型脳波デバイス「b-tone」と「b-toneアプリ」イメージ図
  • 凸版印刷
 凸版印刷は2021年9月8日、使用者の心理状態を可視化できる超小型・超軽量のイヤホン型脳波デバイス「b-tone(ビートーン)」を発売。遠隔授業で生徒のようすを可視化する等、学び方領域でのパフォーマンス向上ソリューション開発に活用できる。

 「b-tone」は、専用アプリを搭載したスマートフォン端末と連携し、いつでもどこでも簡易に人の集中状態を計測することができる。用いることで、従来は一律制御を行っていた空調・香り・照明等のオフィス環境や、eラーニング、動画授業等の学習コンテンツを、より個人の状態に最適化されたサービスにすることが可能となる。

 計測したデータはクラウド管理され、ブラウザベースの管理画面では権限に応じて測定データの閲覧・出力ができる。また、管理画面からはデバイスから取得した生理指標の未加工データもダウンロードすることができ、取得したデータの再加工・再分析も可能。

 「b-tone」は側頭部からの脳波計測機構を特徴とした世界最小・最軽量クラスのイヤホン型で、従来の脳波デバイスに多いヘルメット型やヘッドバンド型と比べて装着負荷が抑えられていることから、長時間の装着と測定を可能にする。イヤホンとしても利用可能で、eラーニングやテレビ会議等に参加しながら自然な測定を行うことができる。

 価格は、パッケージ一式(「b-tone」端末1台・専用アプリインストール済みスマートフォン1台・その他付属品)8万円、システムランニング費が月額8,000円。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top