教育業界ニュース

JASSO「インターンシップ専門人材セミナー基礎編」9/17オンライン開催

 日本学生支援機構(JASSO)は2021年9月17日、2021年度「インターンシップ専門人材セミナー ~基礎編~」をオンライン開催する。対象は、大学等でインターンシップ等のキャリア教育に携わる教職員およびインターンシップに関心のある教職員。

教育行政 文部科学省
インターンシップ専門人材セミナー基礎編
  • インターンシップ専門人材セミナー基礎編
  • セミナーの講師等
 日本学生支援機構(JASSO)は2021年9月17日、2021年度「インターンシップ専門人材セミナー ~基礎編~」をオンライン開催する。対象は、大学等でインターンシップ等のキャリア教育に携わる教職員およびインターンシップに関心のある教職員。

 セミナーは、文部科学省高等教育局専門教育課の「大学改革としてのインターンシップの推進に係る専門人材の育成・配置について」に基づき、専門家による講演や先駆的なインターンシップ等の実施事例の紹介、グループワークを通じて、参加者の知見を広めることを目的に「基礎編」として実施する。

 事前レクチャーとしてYouTube によるオンデマンド配信(録画)で、京都産業大学の松高政准教授が「インターンシップを取り巻く現状と課題、そして可能性」を講演。同様にパネルディスカッションでは、「インターンシップ専門人材の具体的な役割と業務」と題し、モデレーターを松高准教授に、パネリストをインターンシップコーディネーターである大学等の教職員で行う。これらの視聴は9月初旬から配信し、事前学習の課題としている。

 当日は、Zoomミーティングを利用して開催。事前学習を活用しながら、インターンシップ専門人材として考えておくべきテーマについて、グループでディスカッションを行う。セミナーでは、参加者自身が専門人材としての役割を担い、専門人材と連携・協働してその業務を支援することができるようになるために、STEP0(「知識・姿勢を身につけている」レベル)と、文部科学省が示す「大学等におけるインターンシップの推進に係る専門人材に必要な要素」の STEP1(「説明できる」レベル)を十分に理解・修得することを目標としている。

 オンデマンド配信は自由に視聴可能だが、Zoomミーティング(グループディスカッション)の参加には申込みが必要。申込方法は、JASSOのWebサイトから申し込む。定員は200人で、1機関あたり1人の申込みまで。参加者は先着順で決定し、申込完了後にメールにて送信される「参加決定通知」をもって参加決定とする。グループディスカッションのグループ分けは、参加者の属性等に基づき、事前にグループ分けを行う。そのため、当日の欠席は原則できない。参加費は無料だが、視聴に係る機材・環境等の手配については各自の負担となる。

◆2021年度「インターンシップ専門人材セミナー~基礎編~」
日時:2021年9月17日(金)13:00~16:30(予定)
場所:Zoomミーティングを利用
※事前レクチャーとしてYouTube によるオンデマンド配信(録画)を視聴する
申込方法:Webサイトから申し込む
定員:200人(先着順)
参加費:無料
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top