教育業界ニュース

DNP×JAST、大学の教務システムと教科書選定DBを連動

 大日本印刷(以下、DNP)と日本システム技術(以下、JAST)は、DNPの「教科書選定DB」と、JASTの「GAKUENシリーズ UNIVERSAL PASSPORT」を連動させたサービスの提供を2021年秋ごろに開始し、大学等のデジタルトランスフォーメーションの推進を支援する。

教材・サービス 校務
大日本印刷
  • 大日本印刷
  • 日本システム技術
 大日本印刷(以下、DNP)と日本システム技術(以下、JAST)は、DNPの「教科書選定DB(データベース)」と、JASTの「GAKUENシリーズ UNIVERSAL PASSPORT」を連動させたサービスの提供を2021年秋ごろに開始し、大学等のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援する。

 DNPの「教科書選定DB」は、教員によるネット上での教科書選定を支援するサービス。また、JASTの「UNIVERSAL PASSPORT」は、Webサイトを活用して大学内の情報を統合管理し、大学運営をサポートするサービス。両サービスの連動により、書誌情報をシームレスに提供することができ、教員の書誌の情報検索・閲覧・選書やシラバス等の作成、学生の教科書・教材等の購入から利用までを一元管理し、効率化することで、利用者の利便性向上と大学の業務負荷の軽減を図る。

 また、今回の両社の連携を契機として、「UNIVERSAL PASSPORT」の「授業支援システム(LMS)」と電子教科書・教材との連携や、教科書・教材等の購入時に電子マネーでキャッシュレス決済ができるサービスの提供等、DXの推進によって教育の効果をさらに高めていくサービスを拡充していくとしている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top