教育業界ニュース

「高校生対象AI授業」先生向け体験会8/5…情報の通常授業から特別講座にも

 リシードと日立システムズは「Virtual 教育ICT Expo 2021」の一環として2021年8月5日、高校生向け「AI出前授業」の教員向け体験会をオンラインで実施する。

教材・サービス 授業
「高校生対象AI授業」先生向け体験会8/5…情報の通常授業から特別講座にも
  • 「高校生対象AI授業」先生向け体験会8/5…情報の通常授業から特別講座にも
 リシードと日立システムズは2021年8月5日、高校生向け「AI出前授業」の教員向け体験会をオンラインで実施する。

 日立システムズでは、社会貢献活動方針のひとつである「人づくり」の一環として、未来のIT人材育成に注力しており、小学生から高校生向けにITをテーマに出前授業を実施している。SDGs達成やSociety 5.0実現にあたりデジタル技術の向上が求められ、5GやAIの実用化が進むなか、IT人材の不足が叫ばれていることを受け、次世代のデジタル人材の育成として「AI授業」を高校生向けに提供する。

 今回のイベントは、「高校生対象AI授業」を教職員向けの体験会として実施するもの。「AI基礎講座」としてAIの基礎知識とワークを通じて、AIを社会やビジネスにどう役立てるかを考えていく。また、情報の通常授業から特定の生徒向けの特別講義まで、基礎から発展までを紹介する。

 なお、後半では、授業の感想や授業として活用する際の要望などを意見交換する時間も用意する予定だ。

「AI出前授業」高校教員向けオンライン体験



イベント概要


日時:2021年8月5日(木)14:00~16:00
登壇者:日立システムズ 研究開発本部 事業開発センタ 森廣恭平氏
14:00~14:10 オープニング(10分)
 編集部からの挨拶
 高校生向けAI授業開講の目的
 講師自己紹介
14:10-15:20 「AI授業」体験
(1)AIとは
 AIって何だろう?一般的な知識から、ビジネスや社会でどのように使われているのか、またどのような可能性があるのかを解説していきます。
 ―データ利活用、AI市場解説
 ―AIの定義(AI、機械学習、深層学習のちがいとは)
 ―AIでできること
(2)実践「機械学習プロジェクト」
 グループ(または個人)ワークを実施。コンビニやスーパーなど身近な会社を題材に、その企業をWebで調べ、機械学習を用いて改善内容とそのインパクトを発表。「現場の改善」を提案します。
15:20-15:30 アドバンスコースの紹介
 今回の授業はAIの基礎知識から入っていきますが、意欲的な生徒向けにアドバンスコースも用意できます。
15:30-16:00 質疑応答
 授業内容へのフィードバック、高校生向けの授業としての活用方法などについて質問にお答えします。

対象:高等学校の教職員
※企業の方は参加不可。
参加費:無料(リシード メンバーズへの登録が必要)
形式:Zoomミーティング
※あらかじめZoomアプリをダウンロードして、サインアップ(登録)しておくことを推奨する。
申込方法:下記のボタンのリンク先フォームより申し込む。
※申込後、参加用URLをメールにて送信する。
※申込みにはリシード メンバーズ(リシード メンバーズとは)への登録(名前とメールアドレス)が必要(登録方法詳細)。登録のうえ、下記「申込みフォームへ」ボタンをクリックして申し込む。

問合せ:問合せフォーム
《田村麻里子》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top