教育業界ニュース

オンライン授業や教育ICT…iTeachers TV特別編

 iTeachers TVは2021年6月30日、教育ICT実践プレゼンテーション特別編を公開した。4月にオンライン開催した「iTeachersカンファレンス2021」のプレゼンテーションを3回にわたって紹介する。

事例 ICT活用
iTeachers TV「できそうでできないのですが…」
  • iTeachers TV「できそうでできないのですが…」
  • 岩居弘樹先生「できそうでできないのですが…」
  • iTeachers TV「公立→私立 変わったことと同じこと」
  • 中村純一先生「公立→私立 変わったことと同じこと」
  • iTeachers TV「ニューノーマルの産学アントレ教育とデジタルツイン」
  • 杉本真樹先生「ニューノーマルの産学アントレ教育とデジタルツイン」
  • iTeachers
 iTeachers TVは2021年6月30日、教育ICT実践プレゼンテーション特別編を公開した。4月にオンライン開催した「iTeachersカンファレンス2021」のプレゼンテーションを3回にわたって紹介する。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回は特別編として、4月にオンライン開催した「iTeachersカンファレンス2021」のプレゼンテーションを全3回で届ける。第1回を6月16日、第2回を6月23日、第3回を6月30日に公開した。

 第1回は、大阪大学サイバーメディアセンター教授の岩居弘樹先生が「できそうでできないのですが…」と題して大学のオンライン授業をテーマにプレゼン。対面授業のオンライン配信について、学生が発言するような双方向型の授業をやろうとするとさまざまな課題が発生してしまう等、実情や現場の工夫を語る。

 第2回の佐賀龍谷学園龍谷中学校の中村純一先生のプレゼンタイトルは「公立→私立 変わったことと同じこと」。2020年春に公立中学校を辞めて龍谷中学校で勤務し、「STEAM教育推進リーダー」を務める中村先生が、この1年で行ってきた新たな挑戦や実践を紹介。公立から私立へ移ったことで気づいた変化について伝える。

 第3回では、帝京大学冲永総合研究所教授の杉本真樹先生が「ニューノーマルの産学アントレ教育とデジタルツイン」と題し、教育や医療分野における「ニューノーマル」についてプレゼン。Tool(道具)、UX(ユーザー体験)、Co-work(協働)の3つの観点から、個人と社会がつながるのに必要なことを探る。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作を公開している。これまでに277回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV特別編(第1回)大阪大学サイバーメディアセンター 岩居弘樹先生
「できそうでできないのですが…」


◆iTeachers TV特別編(第2回)佐賀龍谷学園龍谷中学校 中村純一先生
「公立→私立 変わったことと同じこと」


◆iTeachers TV特別編(第3回)帝京大学冲永総合研究所 杉本真樹先生
「ニューノーマルの産学アントレ教育とデジタルツイン」
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top