教育業界ニュース

都立校入試、コロナ対応を公表…出願は原則郵送で

 東京都教育委員会は2021年6月24日、2022年度(令和4年度)東京都立高校入試、東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定における新型コロナウイルス感染症への対応を公表した。

教育行政 教育委員会
令和4年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症への対応について
  • 令和4年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症への対応について
  • 東京都教育委員会
 東京都教育委員会は2021年6月24日、2022年度(令和4年度)東京都立高校入試、東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定における新型コロナウイルス感染症への対応を公表した。

 2022年度東京都立高校入試では、2021年度入試と同様の対応を行う。しかし、2022年度は東京都内中学校等で一斉臨時休業は実施されていないため、出題範囲についての配慮は行わない。

 推薦に基づく選抜と第1次募集・分割前期募集(チャレンジスクールおよび定時制課程単位制の選抜も含む)において、入学願書等の書類は原則として郵送により受け付ける。なお、一部の都立高校においてインターネットを活用した出願方法を試行する。検査は原則として1日で実施。また、第1次募集において検査間の休憩時間を30分とする(学力検査を行わない学校を除く)。合格発表は、合格者の受検番号を各高校内に掲示する他、Webサイトにも掲載する。

 一般推薦における検査では集団討論は実施しない。志願者全員に実施する個人面接の他、小論文または作文、実技検査、その他学校が設定する検査のうちから、当該都立高校長が定めたいずれか1つ以上の検査により実施する。また、文化・スポーツ等特別推薦の基準に、大会の実績や資格・検定試験等の成績に関わる内容を含めず、「実績等を証明する書類等の写し」の提出も求めない。

 追検査の対象は、インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等の感染者の他、新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる者として学校保健安全法第19条により中学校が出席停止を行った者等も含む。なお、追検査の応募資格を持つ者が、インフルエンザ等のために出願した追検査を受検することができなかった場合(分割前期募集および分割後期募集の双方を同様の理由で受検できなかった場合を含む)は、追々検査を実施する。

 2022年度東京都立高校入試における新型コロナウイルス感染症への対応に関する詳細は、9月公表予定の2022年度(令和4年度)東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目等で確認できる。

 また、2022年度東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定の特別枠募集について、文化・スポーツ関係の行事、大会、資格・検定試験等が中止、延期または規模縮小等となり、出願に影響する場合は各学校が個別の相談に応じる。

【中学受験2022】【高校受験2022】東京都立校、コロナ対応を公表…出願は原則郵送で

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top