教育業界ニュース

国際ロボット競技会参加支援プログラム、小中学校募集

 青少年科学技術振興会FIRST Japanとレゴエデュケーションは、国際ロボット競技会「FIRST LEGO League(FLL)」の参加支援プログラム「FLL学校チャレンジ」への参加を希望する小中学校を全国から募集する。

教材・サービス その他
FLL学校チャレンジ
  • FLL学校チャレンジ
  • 「FLL Challenge」提供セット
  • 「FLL Explore」提供セット
  • FLL Challenge:ロボット競技とプレゼンテーション
  • FLL Explore:モデル製作とプレゼンテーション
 青少年科学技術振興会FIRST Japanとレゴエデュケーションは、国際ロボット競技会「FIRST LEGO League(FLL)」の参加支援プログラム「FLL学校チャレンジ」への参加を希望する小中学校を全国から募集する。

 1998年に始まった「FIRST LEGO League(FLL)」は、9歳から16歳を対象とした、世界110か国で実施されている国際ロボット競技会。小学1年~3年を対象とした「FLL Explore」と、小学4年~高校1年を対象とした「FLL Challenge」の2つのカテゴリーに分かれており、ロボット競技とプレゼンテーションにより競技を行う。

 「FLL学校チャレンジ」は、FLLへの参加を通じて全国の小中学校へのSTEAM教育の普及と促進を目的としたチャリティープログラム。参加する学校には、FLLで使われるロボット教材・大会セットの無償提供や指導者講習会が実施され、これまで機材や指導者がいなかった学校でもFLLに参加する環境が提供される。2017年の開始以来、22校の小中学校が参加し、公立小学校が世界大会に出場した事例もあるという。

 募集対象は全国の小中学校(国公私立不問)。FLLへの初参加、予選大会への参加、ロボットキットを持っていないことが条件。採択数は、「FLL Explore」5校、「FLL Challenge」10校。参加を希望する学校は、「First Japan」Webサイト内の申込フォームにて応募すること。応募期間は6月22日から8月31日。先着順に受け付け、定員に達し次第募集を終了する。

◆FLL学校チャレンジ2021
対象:全国の小中学校(国公私立不問)
※FLLへの初参加、予選大会への参加、ロボットキットを持っていないことが条件
採択数:「FLL Explore」5校、「FLL Challenge」10校
応募期間:2021年6月22日(火)~8月31日(火)
※先着順に受け付け、定員に達し次第募集を終了する
応募方法:「First Japan」Webサイト内の申込フォームより応募する
サポート内容:
<FLL Challenge(小学4年~中学3年対象)>
・レゴエデュケーションSPIKEプライム基本セット1セット、同拡張セット1セット無償提供
・FLL2021チャレンジセット(大会キット)1セット無償提供
・選手・教師用ワークブック、ルールブック無償提供
・FLL公式ガイドブック無償提供
・指導者向け講習会実施(オンラインにて)
・2年間大会登録費割引:2021年度1チーム8,000円(税別)
<FLL Explore(小学1年~3年対象)>
・レゴWeDo2.0基本セット2セット無償提供
・FLL2021エクスプロアセット(大会キット)1セット無償提供
・選手・コーチ用ワークブック(テキスト)無償提供
・指導者向け講習会実施(オンラインにて)
・2年間大会登録費割引:2021年度1チーム8,000円(税別)
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top