教育業界ニュース

教職員対象セミナー、学校と著作権との向き合い方1/23

 サーティファイ著作権検定委員会は2021年1月23日、ICT CONNECT21学習資源利活用促進サブワーキンググループ共催のオンラインセミナー「学校と著作権との向き合い方」を開催する。参加費は無料。参加申込はWebサイトにて受け付けている。

イベント 教員
オンラインセミナー「学校と著作権との向き合い方」
  • オンラインセミナー「学校と著作権との向き合い方」
  • ICT CONNECT21
  • サーティファイ著作権検定委員会
 サーティファイ著作権検定委員会は2021年1月23日、ICT CONNECT21学習資源利活用促進サブワーキンググループ共催のオンラインセミナー「学校と著作権との向き合い方」を開催する。参加費は無料。参加申込はWebサイトにて受け付けている。

 昨今の教育現場では、1人1台の端末環境を提供する「GIGAスクール構想」の実現化に向けた動きや、新型コロナウイルス感染拡大に伴う遠隔授業の採用、法改正による「授業目的公衆送信補償金制度」の施行など、各種制度が急速に導入されている。

 オンラインセミナーのテーマは、「学校と著作権との向き合い方 ~“GIGAスクール構想”דオンライン授業”ד著作権法第35条改正と施行(授業目的公衆送信補償金制度等)”をきっかけとして、今後学校は“著作権”とどう向き合っていけばよいのか」。制度施行に伴い、教職員が著作権にどのように向き合い、対応していくべきなのか。新たな社会で生きていく子どもたちに対し、何を伝えるべきなのかをディスカッション形式で考える。

 対象は、小・中学校、高等学校、専門学校、大学の教職員と学校関係者。参加費は無料。定員は100名。参加申込はWebサイトにて受け付けている。セミナーは「Zoom」を使用して配信するが、定員を超えた場合はYouTubeライブ配信のURLを案内する。

◆オンラインセミナー「学校と著作権との向き合い方」
日時:2021年1月23日(土)14:00~15:30
※14:50に待機ルームを開放する
セミナー形式:ディスカッション形式によるセミナー
対象:小・中学校、高等学校、専門学校、大学の教職員と学校関係者
形態:Zoomによるオンラインセミナー
参加費:無料
定員:100名(定員を超えた場合は、YouTubeライブ配信のURLを案内する)
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top